話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

セラピードッグのハナとわたし

セラピードッグのハナとわたし

  • 児童書
著: 堀 直子
絵: 佐竹 美保
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月29日
ISBN: 9784580824393

小学中学年
216mm×151mm 152ページ

出版社からの紹介

セラピードッグってなーに? 小学校四年生の花菜(かな)は、おばあちゃんが入居している老人ホームで、セラピードッグの存在を知る。
そんなある日、いつもと違うセラピードッグが、おばあちゃんの老人ホームに遊びにきた。ネームプレートには、『見習いのハナちゃん』とかかれている。なぜか一匹だけ、泣いているみたいなさびしい目をしていた。ハナちゃんのことが心配になった花菜は、セラピードッグを派遣している「ワンコ村」に行くことにした。そこで、ハナちゃんの悲しい生い立ちを知ることとなる。
セラピードッグになるための訓練がうまくいかないハナ。訓練士さんに、セラピードッグには向いていないかもしれないと、諦められそうになっている。その事実を知った花菜は、自分にできる事は何かないか、一生懸命に考え、行動に移していく。
ハナちゃんは、セラピードッグになれるのだろうか……。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀 直子さんのその他の作品

ぼくは おじいちゃんの おにいちゃん / 俳句ガール / わんこのハッピーごはん研究会! / 魔法のレシピでスイーツ・フェアリー / カステラやさんときんいろのおさかな / ちいさなやたいのカステラやさん

佐竹 美保さんのその他の作品

静山社ペガサス文庫 十二夜 / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット / ふしぎな魔法のお店の物語 〔児童版〕十年屋 6冊セット / ワンちゃんパンちゃん論語日記 / 十年屋(5) ひまな時もございます


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > セラピードッグのハナとわたし

4月の新刊&オススメ絵本情報

セラピードッグのハナとわたし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット