新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ブッダが教える心の仕組み 52の「心所」で読み解く仏教心理学入門

ブッダが教える心の仕組み 52の「心所」で読み解く仏教心理学入門

著: アルボムッレ・スマナサーラ
絵: いとうみつる
出版社: 誠文堂新光社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月11日
ISBN: 9784416520437

210mm×190mm 144ページ

出版社からの紹介

「心」とはなんでしょうか?

命あるものは皆、心に導かれています。
私たちの行動のすべては、心が主導権を握っているのです。

ブッダの教え(仏教)とは、私たちが「心」の正体を知って、心を正しく用いて、究極の幸福に達するための教えなのです。

この本では、「心所【しんじょ】」という心の中身・心の成分に関する分析をご紹介します。

心はいつでも働いているものですが、その働きは心を構成する成分が代わることで目まぐるしく変化します。
その時その時の心にどんな心所が混ざるかによって、心は悪に染まったり、善のエネルギーを起こしたり、智慧の開発に向けて動き出したりするのです。

心の中身について学ぶことで、私たちは「すべての悪をやめること。善を完成すること。自分の心を清らかにすること」というブッダのガイドラインに従って幸福への道を歩むことができます。

読者の皆様の理解を助けるため、本書では、ブッダが説いた「心」の仕組みをイラスト図解を交えてわかりやすく紹介します。

■目次
第1章 私たちを支配している心所の世界
第2章 心の基本的な働きがわかる13 の心所
第3章 心を悪に染める14 の心所
第4章 心を善に変える25の心所
第5章 心と心所の結びつき

*********************************

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

アルボムッレ・スマナサーラさんのその他の作品

くじけない人の話

いとうみつるさんのその他の作品

ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし きょうふのおそうじロボット /  ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし なぞの手がやってくる / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし 石の耳 / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし ゴミの人 / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし おにがきた / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし おばけの木


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 仏教 > ブッダが教える心の仕組み 52の「心所」で読み解く仏教心理学入門

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット