新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

黒猫ろんと暮らしたら2 2

黒猫ろんと暮らしたら2 2

著: AKR
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月10日
ISBN: 9784040647746

128ページ

出版社からの紹介

Twitterとアメブロで可愛すぎると話題の黒猫ろん&飼い主AKRのコミックエッセイ第2弾。

保護猫だったろんも6歳、ますます元気で甘えん坊に。
2巻では『ろんと台風』『ろんの存在アピール<リモート編>』などハチャメチャに可愛いろんの描き下ろし漫画がたっぷり。
『ろんと実家に帰る』『ろんとおばあちゃん』などAKRの家族とろんの交流も目が離せません。
『超個人的・黒猫の撮り方』『黒猫の誤解』などコラムも充実です!

新たな黒猫の魅力にあなたもきっとメロメロ☆
写真付きフルカラー128ページでお届けします。

【もくじ】
<第1章 ぐ〜たらなねこ>
ろんのトイレ事情

<第2章 ねこのぬくもり、弱った心にしみる>
ろんの困ったクセ
ろんの虫退治
バッティング

コラム
超個人的・黒猫の撮り方

<第3章 飼い主がうれしい時は、ねこもきっとうれしい>
台風とろん
ろんと実家に帰る
咳エチケット

コラム
黒猫の誤解

<第4章 寒い季節はいつもねことくっついていたい>
ろんの存在アピール<リモート編>アントニオろん
思ったより寒かった

ろんとおばあちゃん

朝と夜のあいさつ

ろんの写真館

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

AKRさんのその他の作品

黒猫ろんと暮らしたら



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット