新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
我々は、みな孤独である

我々は、みな孤独である

著: 貴志 祐介
出版社: 角川春樹事務所

本体価格: ¥1,700 +税

「我々は、みな孤独である」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月15日
ISBN: 9784758413619

416ページ

出版社からの紹介

探偵・茶畑徹朗(ちゃばたけ・てつろう)の元にもたらされた、
「前世で自分を殺した犯人を捜してほしい」という不可思議な依頼。
前世など存在しないと考える茶畑と助手の毬子だったが、
調査を進めるにつれ、次第に自分たちの前世が鮮明な記憶として蘇るようになる。
果たして犯人の正体を暴くことはできるのか? 誰もが抱える人生の孤独――死よりも恐ろしいものは何ですか。
鬼才がいま描く、死生観とは。著者7年ぶり熱望の傑作長篇。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


貴志 祐介さんのその他の作品

罪人の選択


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 我々は、みな孤独である

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット