季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
神の子 花川戸町自身番日記

神の子 花川戸町自身番日記

著: 辻堂魁
出版社: 祥伝社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥720 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月11日
ISBN: 9784396346676

出版社からの紹介

人の本心は誰にもわからない。だから思い遣る――
隅田川近くの横町に生きる人々が、手探りで明日を掴もうとする、江戸の人間交差点!

浅草花川戸界隈には、《人情小路》と呼ばれる横町があった。戯作者を目指す可一はその辻の自身番の書役として、町内の出来事を日記に残していた。そこに綴られていたのは、一膳飯屋を営む男を衝き動かした慕情や、大好きな父親の窮地を救おうとする童女の奇跡、武士の義ゆえに添い遂げられない夫婦の絆だった――
健気に懸命に生きる人々を描く、感涙必至の時代小説。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★

辻堂魁さんのその他の作品

乱れ雲 風の市兵衛 弐


絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本文学、小説・物語 > 神の子 花川戸町自身番日記

今月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット