新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
コんガらガっち なにになって すすむ?の本

コんガらガっち なにになって すすむ?の本

  • 絵本
作: ユーフラテス
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月30日
ISBN: 9784097250807

小学低学年
310mm×228mm 48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

こんがらがっちのゆびでたどる絵本第6弾!


10月のおたのしみといえば? そう、ハロウィン! いぐらとみんなと仮装しておでかけすることに。好きなアイテムを選んで、モンスターやおばけに変身して出発します。おうちをたずねてお菓子をもらいながら道を進んでいくと、あたりはだんだん暗くなってきました。最後に訪ねた森の中のおうちは、なんだか妙な雰囲気で・・・!
今度の絵本も趣向を凝らした楽しいお話ばかり! さあ、次はなにになって、どの道を進みましょうか? 「いぐら、ハロウィンするぞ!」のほか、
「いぐらと 10この クッキー」、「いぐら、きょうは うんどうかいだぞ!」の計3話収録。




【編集担当からのおすすめ情報】
本作を手がけるのは、佐藤雅彦と慶応大学佐藤雅彦研究室の卒業生からなるクリエイティブグループ、「ユーフラテス」。Eテレ『ピタゴラスイッチ』や『0655・2355』の制作もしています。物事を様々な見方から捉えるユニークな発想で、頭が「!」となるおもしろい仕掛けが随所に盛り込まれています。いぐらのちょっとしたつぶやきやドタバタハプニング、少しだけ出てくるサブキャラクターにも注目です。

ベストレビュー

仮装したり、紅白帽を被ったり

久しぶりの「コんガらガっち」。
子どもたちが小さい頃好きだったシリーズで、親子で楽しみました。
自分でルートを選べるので、自分だけの読み方ができます。
今回は、ハロウィンや運動会のお話でした。
秋に読むのがいいのかな。
仮装したり、紅白帽を被ったかわいいいぐらたちが見れて、とてもうれしかったです。
まだまだ続編が出そうなシリーズです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユーフラテスさんのその他の作品

なにかがいる / このスプーンは、結構うるさいDVDブック 科学映像集 / コんガらガっち でんしゃで おでかけビンゴの本 / コんガらガっち どうぶつえんで おでかけビンゴの本 / コんガらガっち どしんどしん ちょこちょこ すすめ!の本 / このあいだに なにがあった?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > コんガらガっち なにになって すすむ?の本

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

コんガらガっち なにになって すすむ?の本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット