話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
鳥箱先生とフゥねずみ

鳥箱先生とフゥねずみ

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 吉田 尚令
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年10月20日
ISBN: 9784895881463

小学低学年
260mm×250mm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かの今江祥智氏から「白眉である」と称され、多くの画家の絵筆を動かし、子どもから大人まで、賢治作品との新たな出会いを創り出す話題のシリーズ、34巻目。
「おれは先生なんだぞ。おまえ教育するんだぞ」と、えらそうなことばかりいう先生と、目をつぶり、「だって だって」といいながら、そこから逃げられない生徒たち。

ベストレビュー

こんな社会批判だったの?

猫ににらみつけられた教室、破壊されていく新国立競技場とスカイツリー、宮沢賢治の童話を現代にまで持ってきた吉田尚令さんの絵の力業に、はたと気がつきました。
この童話は、教育批判なのです。
生徒を無駄死にさせ駄目にする教育機関、向上心を持たない生徒たち、宮沢賢治らしからぬ話の持っていきように、疑問を感じていただけに、かつを入れられた気がします。
それにしても、自分を正当化して、先生面しているただの鳥箱を私は嫌いです。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

宮沢 賢治さんのその他の作品

宮沢賢治童話集 注文の多い料理店・セロひきのゴーシュなど / 版画絵本 宮沢賢治 全6巻 / 北守将軍と三人兄弟の医者 / シグナルとシグナレス / ポプラキミノベル 注文の多い料理店 / ポラーノの広場

吉田 尚令さんのその他の作品

かすみ川の人魚 / しんぱいなことが ありすぎます! / ふしぎな月 / アリィはおとどけやさん / しかくいまち / くまのこのるうくんとおばけのこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 鳥箱先生とフゥねずみ

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

鳥箱先生とフゥねずみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット