宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
きこえる きこえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きこえる きこえる

  • 絵本
作・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: 舟崎 靖子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きこえる きこえる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年5月
ISBN: 9784835443041

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

《『もりのなか』のマリー・ホール・エッツの幻の絵本が復刊!!》
ゾウがはなをのばします。ねえさんがいえのうしろにかくれ、そっとのぞいています。かあさんにうでをまわして、だきつきます。「ことばをつかわなくても、みぶりてぶりだけで、これだけいろいろなことをつたえられるんだよ」と、エッツのあたたかいメッセージが伝わってくる一冊。

ベストレビュー

思いを伝えるのは

口に出さなくても十分相手に伝わる方法もあるよって
教えてくれる絵本ですね。
言葉で伝えることも大事かもしれませんが
ジェスチャーが加わるとより豊かな表現ができると思います。
娘にも知らないジェスチャー、なじみのジェスチャーがあったみたいですが
一番共感したのは“くすりをのみたくない男の子が自分の口をふさいでいるところ”みたいです。
まさにおんなじことを娘もやるので私も笑ってしまいました。
あと“だいすき”っていう気持ちを伝えるジェスチャーは改めて
ステキだな〜と思いました。
(さえら♪さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリー・ホール・エッツさんのその他の作品

どうぶつたちのナンセンス絵本 / ねずみにぴったりの のりもの / ロベルトのてがみ / ペニーさんのサーカス / いどにおちたぞうさん 改訂版 / ねずみのウーくん いぬとねことねずみとくつやさんのおはなし

舟崎 靖子さんのその他の作品

あなたはだぁれ / 愛蔵版 クリスマスって なあに / トンカチと花将軍 / どのくらいおおきいかっていうとね / 1ねんサルぐみへようこそ! / もりはおもしろランド(全15巻)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

きこえる きこえる

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット