話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

イルカと少年の歌 海を守りたい

イルカと少年の歌 海を守りたい

  • 児童書
作: エリザベス・レアード
訳: 石谷 尚子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イルカと少年の歌 海を守りたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月
ISBN: 9784566024700

四六判 縦188mm 横128mm 厚さ20mm 292ページ

出版社からの紹介

父から海に近づくことを禁止されていたフィンが、ある日海に落ちてしまった。溺れる! と覚悟したが、逆に海の中で自由に泳ぎまわれることがわかる。実はフィンは、詩にもうたわれたイルカ族の乙女の血を引く子どもだったのだ。人間が飛ばした風船がイルカたちに被害を与えていると知ったフィンは、なんとか助けたいと願う。だが、ひとりでは無理だ。今まで仲間はずれにされていたフィンが、勇気をふりしぼってクラスメートたちに訴える。子どもたちの姿が、やがて大人にも影響をおよぼして……。紛争地の子どもたちを描き続けてきた作家エリザベス・レアードが、伝説をまじえながら海洋汚染をとりあげた力作。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリザベス・レアードさんのその他の作品

戦場のオレンジ / ロージーの冬物語


絵本ナビホーム > > イルカと少年の歌 海を守りたい

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

イルカと少年の歌 海を守りたい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット