新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
父さんのことば

父さんのことば

  • 児童書
作: パトリシア・マクラクラン
訳: 若林千鶴
絵: 石田 享子
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

クリスマス配送につきまして

「父さんのことば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月
ISBN: 9784947581983

小学校中学年から
A4変判/176ページ

出版社からの紹介

フィオナとフィンの父さんは、精神科医でした。でも突然の交通事故で亡くなってしまいます。
悲しみの底にいる弟のフィンを癒してくれたのは、飼い主を亡くして心を閉ざした保護犬のエマでした。そして姉のフィオナも、父と関わり合ったひとたちと一緒に父のことばや思い出を少しずつ集めていくうち、だんだんと前を向いて進めるようになっていきます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パトリシア・マクラクランさんのその他の作品

きょうはかぜでおやすみ / ぼくのなかのほんとう / ちーちゃいチーチャ / おじいちゃんの目、ぼくの目 / 草原のサラ / 潮風のおくりもの

若林千鶴さんのその他の作品

よるなんて…… / アンバー・ブラウンとブランディ / アンバー・ブラウンのなつやすみ / マンザナの風にのせて / ぼくと象のものがたり / アルカーディのゴール


絵本ナビホーム > > 父さんのことば

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

父さんのことば

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット