季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS

ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS

  • 絵本
文: レイチェル・ボーデン
訳: 長友 恵子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年10月16日
ISBN: 9784579404841

255mm×191mm 144ページ

出版社からの紹介

ピーターラビットはわくわくしています。だって、もうすぐクリスマス! ピーターは12月が大好きです。アドベントカレンダーをめくるように12月1日から毎日1章ずつ、心あたたまるお話とアイディアやレシピを紹介しています。

ベストレビュー

こうやってクリスマスを迎えたい

本屋さんでクリスマスの新刊が並んでいて、ウキウキしました。
こちらは、その中でも一番に目を惹く絵本です。
アドベントカレンダーが本になったような感じ。
毎日1話ずつのお話と、手作りの工作などのレシピが載っています。
オーナメントを作ろう
クリスマスカードを書こう
クリスマスキャロルを歌ってみましょう
などなど、楽しそうなアイディアがいっぱい。
こんな風にクリスマスを迎えたいと思いました。
大人も一緒に楽しめる絵本だと思います。
ちょっと高価だけけれど、この本は手元に置いておきたいと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長友 恵子さんのその他の作品

ヤーガの走る家 / ぼくだけのぶちまけ日記 / せんそうがやってきた日 / グレース・ホッパー プログラミングの女王 / あなの なかには… / オオカミさん、いまなんじ?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット