宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ふぶきのあした
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふぶきのあした

  • 児童書
作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふぶきのあした」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「あらしのよるに」シリーズ第6部完結編!

仲間たちの目の前で、ともに川の中にすがたを消したヤギのメイとオオカミのガブ。うらぎり者として追われることになった2ひきの、禁断の友情の結末はどうなる?

「一片のどぎつさもないのに、息をのむサスペンスで、読み始めたら大人でも止まらなくなります。
子どもに読み聞かせたら、きっと、生きる楽しさや重さが、静かに胸に入っていくでしょう」
脚本家内館牧子さんも絶賛のシリーズ!

ベストレビュー

貴い友情を貫いてほしい

テレビで映画「あらしのよるに」を見てからファンになった息子。

筋は知っているので、途中のお話でも平気みたいです。

種族をこえて最高の仲間のメイとガブ。

どこまで相手のことを思いやれるのか?

どこまで自分を犠牲にできるのか?

吹雪の中、過酷な状況下で試される友情。

二匹には、幸せでこの貴い友情を貫いてほしいと、お話を知っていても読みながらつい願ってしまいました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木村 裕一さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / もりがもえた / めざせ!動物のお医者さん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット / いもうとだいすき

あべ 弘士さんのその他の作品

クマと少年 / 紙芝居 チンパンジーのおんがくかい / あべ弘士どうぶつクイズ教室 / 大造じいさんとがん / 自分におどろく / 手おけのふくろう



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ふぶきのあした

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット