新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
もどっておいで

もどっておいで

  • 絵本
作: 鈴木 永子
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年10月02日
ISBN: 9784947581990

幼児から
210×182/32P

みどころ

女の子が公園で遊んでいたら、ベンチの下に小さな子イヌがいました。
靴のにおいをかいで、すぐ隠れてしまったけれど、家に帰りついて後ろを見たら、あの子イヌが!

しっぽの先をけがしていたので、薬を塗ってあげて、おやつを一緒に食べたら、膝の上で寝てしまいました。
でも、子イヌは、ママが帰ってきたら、目を覚まして外へ逃げていってしまったのです。

それから雨が降りはじめ、女の子は子イヌのことが心配でたまりません。
次の日、雨の中を探しに行きますが、どこにも見つかりません。
子イヌはどこに行ってしまったのでしょう……。

『ちょっとだけ』(福音館書店)など、小さな子どもの目線をしっかりと捉えて作品を描く鈴木永子さん。この作品も、女の子のうれしい気持ち、不安な気持ち、悲しい気持ち、いろいろな感情が、読んでいる私たちにも胸がぎゅっとなるほど伝わってきます。

おはなしのラストでホッと笑顔が戻ってくる、優しい絵本です。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

女の子は公園のベンチの下で、子犬を見つけました。でも子犬はすぐにかくれてしまって。ところが、家についてみると、なんと子犬は女の子についてきていたのです。女の子はおやつをあげて、カラスにやられたらしいしっぽの手あてをして。なのに子犬は、どこかへいってしまいました。そのあと、子犬はもどってきたでしょうか。女の子と子犬のやさしさいっぱいのおはなしです。

ベストレビュー

懐かしいイラスト

懐かしい感じのするイラストに惹かれ、手に取りました。
少し小さめの、シンプルな絵本です。
懐かしいのはなんでだろう?と思ったら、子供たちが小さい時に大好きだった絵本「ちょっとだけ」のイラストを描いている方の作品でした。
小さい子供の何気ないしぐさや表情が、上手に描かれていて、温かい気持ちになります。
子供が小さい頃のことを、いろいろ思い出しました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 永子さんのその他の作品

でっかいかまくらつくったよ / 「ごめんなさい」が いっぱい / 赤ちゃんの発達のふしぎ(2) おすわりからはいはいへ / はやくかえってこないかな / 赤ちゃんの発達のふしぎ(1) 赤ちゃんがやってきた / パパとあたしのさがしもの


絵本ナビホーム > > もどっておいで

2月の新刊&オススメ絵本情報

もどっておいで

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット