話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

コロナウィルスのころなっちとぼく

コロナウィルスのころなっちとぼく

  • 絵本
作・絵: 近藤 えり
監修: 宮澤 正顯(近畿大学医学部教授)
出版社: チャイルド社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「コロナウィルスのころなっちとぼく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月20日
ISBN: 9784925258524

読んで聞かせるなら2歳から
自分で読むなら4歳から
A4判/32ページ

出版社からの紹介

ある日、お母さんと買い物に行ったスーパーマーケットで、「ぼく」が出会っ
たコロナウイルスの「ころなっち」。隙を見て人間の体に入り込み、病気にし
てしまう怖い(悪い?)やつ。そんな「ころなっち」にも実は弱点が......。
新型コロナウイルス感染症にかからないためにはどうしたらいい? を子ど
もにもわかりやすく伝えます。免疫学者の解説付きで、大人も一緒に学
べる絵本です。
読んで聞かせるなら2歳から。自分で読むなら4歳から。

ベストレビュー

今、いちばん大切なこと

新型コロナウィルスとは何か、どの様に予防していくか、今、いちばん大切なことを、子ども向けに咀嚼して作成されているので、とても解りやすくて参考となる絵本です。
生活の、新型コロナウィルスへの対応策として、日々状況が変わっていく中で、現実に即した続編、応用編が出されると有り難いとは思いますが、基本的なストレート絵本です。

(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > > コロナウィルスのころなっちとぼく

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

コロナウィルスのころなっちとぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット