話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(3) シマウマ

教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(3) シマウマ

  • 児童書
著: 木坂 涼
監修: 村田 浩一
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年11月12日
ISBN: 9784034148303

小学低学年
280mm×230mm 32ページ

みどころ

ここは、アフリカのサバンナ、シマウマが暮らすところ。
おなかの大きなシマウマがいます。
あ、赤ちゃんが生まれましたよ。

シマウマの赤ちゃんは、生まれてすぐに立ち上がろうとして、30分ぐらいで立って、1時間ぐらいで歩けるようになります。
それに、目も見えるし、耳も聞こえるし、たてがみだって生えているんです。
次の日には、走れるようにもなって、硬いひづめで大地をけって、元気に走り回ります。
シマウマは、チーターやライオンなどに狙われるので、群れになって暮らしています。
みんなで川を渡ったりして、草があるところに移動することも。
そうして、少しずつ大人になっていくのです。

小学校1年生の国語の教科書に登場する動物たちをとりあげたシリーズの1冊。巻末のイラストページでは、特徴や、体の大きさ、住んでいるところ、縞模様の理由などがわかります。
ほかの動物の赤ちゃんと比べて違いを学ぶ、「くらべよう!」のコーナーでは、生まれるまでお母さんのおなかの中にいる期間など、ほかの動物と比べてみるとおもしろいですよ。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

小学校1年生の国語の教科書(下巻)の、「どうぶつの赤ちゃん」(光村図書)「子どもをまもるどうぶつたち」(東京書籍)に登場する動物たちをとりあげたシリーズ。生まれてからひとり立ちするまでを写真とストーリーで構成。教科書にも多く取り上げられている詩人の木坂涼さんによる文章は、いきいきと動物の赤ちゃんたちの生きる姿を伝えます。イラストページでは、くわしいデータや生態を紹介。写真で見せにくいことがらもイラストで解説します。生まれてくるときの育ちの状態の違いや、成長のスピードの違いなど、各巻を比べることで、より深く動物たちを理解することができます。巻末の「くらべよう!」ページは、授業でそのまま使える、書き込み式のワークシートです。
3巻目、「シマウマ」では、出産シーンをじっくり見せ、生まれてすぐ立ち上がることができる赤ちゃんが、どんな風に成長していくかを紹介します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木坂 涼さんのその他の作品

くまのルイス / もしかして… / かいじゅうごっこ / いえがあるっていいね / 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(5) シロクマ / 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(6) コチドリ

村田 浩一さんのその他の作品

教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(4) オオアリクイ / 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(1) ライオン / 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(2) カンガルー / 足のうらずかん(3) 昆虫・水の生きもの / 足のうらずかん(2) 両生類・は虫類・鳥類 / どっちが強い!? オオツノヒツジvsバイソン 巨大角でパワフル決戦


絵本ナビホーム > > 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(3) シマウマ

2月の新刊&オススメ絵本情報

教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(3) シマウマ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット