話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
サンタさんのおとしもの

サンタさんのおとしもの

  • 絵本
作: 三浦 太郎
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月05日
ISBN: 9784751529706

207mm×151mm 32ページ

みどころ

お話の舞台は、寒い寒いクリスマス・イブの夜の町。
おつかいに出ていた女の子が、大きな赤いてぶくろを拾います。
女の子はすぐに思います。

「これは、サンタさんのてぶくろにちがいない」

寒くて困っているだろうから、届けてあげなきゃ。だけど、この広い夜の町。どうやってサンタさんを見つけたらよいのでしょう。サンタさんは今頃きっと、空飛ぶそりにのって煙突から煙突へ……。

だけど、教会の前まで来た時に、彼女は思いつきます。そうだ、この高い塔に登れば!女の子は無事にサンタさんに会えたのでしょうか。てぶくろは渡せたのでしょうか。

真っ黒な背景に浮かびあがる町の灯りや、空から降ってくる白い雪。高い塔から見渡す遠い港や色とりどりの屋根。その全ての美しいことといったら! 三浦太郎さんの描くクリスマスは洗練された、だけどとっても可愛らしく。一目見たら忘れられない景色がたくさん閉じ込められていて。毎年この時期になると開きたくなる、小さな優しい物語です。

クリスマス絵本の新しい定番の1冊になりそうですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

サンタさんのおとしもの

サンタさんのおとしもの

サンタさんのおとしもの

出版社からの紹介

さむいさむいクリスマス・イブの夜のこと。町にお使いに出ていた女の子がサンタさんのてぶくろを拾いました。女の子は、サンタさんに届けようとしますが…。イブの夜の心あたたまるお話。

ベストレビュー

イラストが素敵でした!!

イラストがとってもキュートで、絵本ながらどこがお洒落にも感じられるイラストたちでした。
表紙を立てて置いておいても、インテリアにもなりそうな!
町にお使いに出かけていた女の子がサンタさんの手ぶくろを拾うという、なんとも夢のあるストーリーで愛らしいです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

三浦 太郎さんのその他の作品

ぼうしかぶって / おふろにはいろ / ジャングルジムをつくろう! / おうさまのこどもたち / 図書・図書館史 図書館発展の来し方から見えてくるもの / でんしゃがきました


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > サンタさんのおとしもの

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

サンタさんのおとしもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット