新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
すっとびこぞう! 〜おばけかいどう おつかいどうちゅう〜

すっとびこぞう! 〜おばけかいどう おつかいどうちゅう〜

  • 絵本
作: 大島 妙子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月19日
ISBN: 9784097253082

小学全般
40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

愉快、痛快、妖怪人情物語!

足が早くて気はやさしい、だけどちょっぴり泣き虫なとびのすけ。
ある日、おとっつぁんが謎の病気にかかってしまい、薬をもらいに行っとくれと、おっかさんに頼まれる。おつかいに行く先は、なんと、おばけの国!
おっかさんは、人間界にお嫁にきたろくろっ首で、実家はおばけの国の薬屋さんだと打ち明けられる。
ちょっとこわいけれど、おとっつぁんの病気を治すため、とびのすけはすっとび出す。
おばけかいどうをひた走る、とびのすけ。街道沿いには、かっぱ、ひとつめ、おおにゅうどう、からかさ、てんぐに、のっぺらぼう、アマビエまでいて大にぎわい。
立ちはだかる困難を、おばけや妖怪たちの助けも借りながら、乗り越えていくとびのすけ。
ラストは、じんわり心あたたまり、スカッと爽快、元気になれる絵本です!

<児童文学作家・富安陽子さんも絶賛>
「そうきたかー!という展開に、何度も頬がゆるみました。さすが、大島妙子さん。ワクワク、ドキドキ、ゾクゾク感MAX! 愉快で痛快な妖怪絵本の誕生ですね!」



【編集担当からのおすすめ情報】
この絵本、元々は、著者の大島妙子さんが10年温めてきた大長編の物語でした。それをギュギュっと絵本に濃縮しましたので、物語の世界の広さや奥深さが1シーンごとに感じられます。この人情味あふれるおばけの国で、主人公とびのすけと一緒になって、走ったり、遊んだり、ぜひ楽しんでください。

すっとびこぞう! 〜おばけかいどう おつかいどうちゅう〜

ベストレビュー

元気な子供大好き!

お父さんが病気になって、お母さんがろくろっ首だって知る?!子供にはびっくりの展開ですよね。だけど、お父さんのために怖い思いも乗り越えて元気に走っていく姿にみんな胸を打たれたんでしょうね。周りの人たちの助けのおかげだということもしっかり分かっているという描き方もよいと思いました。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / もぐもぐ がじがじ / タヌキの土居くん / しっぽや / オニのサラリーマン じごく・ごくらく運動会 / 1さいだもん おはなししましょ 新版


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > すっとびこぞう! 〜おばけかいどう おつかいどうちゅう〜

『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

すっとびこぞう! 〜おばけかいどう おつかいどうちゅう〜

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット