季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぼくらのまちにおいでよ

ぼくらのまちにおいでよ

  • 絵本
作: 大桃 洋祐
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月18日
ISBN: 9784097250838

小学中学年
35ページ

みどころ

色んな人が通りを歩く、ここがぼくらの暮らす街。

「こんなまち、行きたい!」
それは、どんな街かというとね。

角にあるのは、きれいな花が店の外まで咲き乱れるお花屋さん。そこで働いているのは……大きなライオン。小さい頃から花が大好きなんですって。確かにフフフと笑うその姿は、まるで大きな花のよう。なんて素敵!

せわしない駅前の通り、向こうから駆けてくるのは、ウマの郵便屋さん! 速いはずです。

クリーニング屋さんでは、水の中が大好きな……。保育園で子どもたちに囲まれている保育士さんは、意外な……。本屋さんにも、お菓子やさんにも、帽子屋さんにも!! にぎやかに暮らす街の人たちに溶け込んで、彼らはなんて生き生きと働くのでしょう。

ページを開けば、あっという間に心をギュっと掴まれてしまうこの絵本。何というか、そこにはワクワクする最高の憧れの景色が広がっているのです。色彩も表情も魅力的、今にも動き出しそう。それもそのはず、作者はアニメーション作家として、イラストレーターとして、大活躍されている大桃洋祐さん。絵本デビュー作品なのだそう。

さて、一晩たって朝が来て、今日は日曜日。木洩れ日ががきらきら輝く公園では動物たちも……? 子ども達はもちろん、パパやママだって読めばうっとり、思わずつぶやいちゃいますよね。

「こんなまち、行きたいなあ」

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

いってみたいなこんな街

人と動物が一緒に暮らす街。様々なお店で、様々な動物が、様々な仕事をしているよ。ライオンの花屋、リスのお菓子屋、ゾウの本屋。どの動物も、生き生きしていて楽しそう。さあ、キミは、この街でなにをする?

【編集担当からのおすすめ情報】
多数の受賞歴を誇る人気アニメーション作家/イラストレーターが、ついに絵本デビューです。
海外作品を思わせる特徴的なイラストと、思わず「いいなあ、こんな街」と感じてしまうほっこりとしたストーリー。好きな仕事をして、休みの日にはゆっくり休む。全体を包み込む暖かな雰囲気、世界観をぜひ体感してください!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぼくらのまちにおいでよ

4月の新刊&オススメ絵本情報

ぼくらのまちにおいでよ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット