話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
メリー メリー クリスマス!

メリー メリー クリスマス!(くもん出版)

おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • びっくり
  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
しかくいので

しかくいので

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年11月12日
ISBN: 9784065214121

24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

私たちの身の回りには、四角いものがいっぱいありますね。
それらはみーんな「しかくくん」かもしれません。

「しかくくん」は、本屋さんにいれば踏み台にされ、ベッドにいれば、まくらにされる。
では、机の上にいるとどうでしょう?
ソファーにいたら? 原っぱにいたら?
一度手を止めて予想をしてから、答え合わせをするようにページをめくってみるのがオススメです。

どんな場面でも、ひたすらにこやかな「しかくくん」。
いじらしささえ感じてしまいます。
きっと本人は何も気にしてないんだろうなと思うと、それもまた愛おしい。
最後にはきっと「食べちゃいたい!」と思うくらい、かわいく感じるはずです。
(何のことかは読んでからのお楽しみ!)

作者は新井洋行さん。
「あけて・あけて えほん」シリーズや「いろいろばあ」シリーズなど、赤ちゃんの頃から楽しめる作品がたくさんあります。
「しかくいので」のシンプルな文章と短いオノマトペは、ひらがなを覚えはじめた子どもにもぴったり。
「自分でも読めるかも!」「読んでみたい!」と思わせてくれる、やさしい絵本です。


(近野明日花  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

読み聞かせで盛り上がる、新井洋行さんの幼児えほん新刊

ポツンとたたずむ、白い立方体。
「ぼくは しかくいので……」と、
ページをめくると、しかくいさんの身にいろいろなことが起きます。

みんなが過ごしている日常が描かれているようで、でも、何かちょっと違ってて面白い。
全部読んだら、きっとみんな、しかくいさんのこと、好きになっていると思います。

ベストレビュー

しかくくんが語るおもしろさ

しかくくんが、いろいろな場所で、どうあつかわれるかを、しかくくん自身で語る展開がおもしろいです。形をとおして、想像がひろがります。そして、やっぱり新井さんの絵ってかわいい! シンプルな文章はわかりやすく、小さい子どもから楽しめる絵本でした。 
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本

新井 洋行さんのその他の作品

ビッグブック のっているのはだあれ? / たことさる / ぺろぺろぺろん / うんうんうんち / おばけくんのハロウィン / ぶくぶく ざばあ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > しかくいので

えほん新定番 from 好書好日

しかくいので

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット