ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
あかい てぶくろ

あかい てぶくろ

  • 絵本
作: いりやま さとし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年11月19日
ISBN: 9784065209066

32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

雪のふる寒い朝。道端に落ちていたのは、片方だけの赤い毛糸のてぶくろ。もう片方はどこへ行ってしまったのでしょう。

「すぐに もどってきてくれる」

しばらくじっとしていたのですが、雪が強くなってくれば埋もれてしまいます。赤いてぶくろは起き上がり、もう片方のてぶくろを探しにいくことにしました。もうすぐクリスマス。街は、両方揃ったてぶくろ達で賑わっています。あちらにも、こちらにも。みんな楽しそうに歩いています。昨日まで、自分たちはいつも一緒だったのに。赤いてぶくろは、だんだんと自分がちっぽけな存在に思えてくるのでした。その時、道に向こう側に自分と同じ様に赤いてぶくろが見え、あわてて追いかけるてぶくろでしたが……。

てぶくろは2つ揃っているもの。当たり前のことだけれど、思いがけずに片方になってしまうってこともあるのです。ひとりぼっちのてぶくろは、どうやってその事実を受け入れたらいいのでしょう。すっかり雪一面となった静かなその夜、彼に不思議なことが起こるのです。

大切な人を失った方へ届けたい。きっといつでも会えるから……。そんな作者の想いが静かに伝わってくるお話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ある寒い朝、道ばたに落ちていた、赤い毛糸の手袋は、雪降る中、もう片方の手袋を探しにでます。街はにぎやかで、両方そろった手袋たちが楽しそうに歩いています。昨日まで、自分たちはずっといっしょで、そんな日々が続くと信じていたのに……。大切な人を失った人へ届けたい物語。

ベストレビュー

リスタート

片方だけになってしまったあかいてぶくろのお話です。
もう一方の手袋を、必死に探すあかいてぶくろ。
でも見つけ出すことはできず…
予想外の展開に、ちょっとびっくりしました。
切ないお話ですが、新たなお話のスタートを予感させます。
こんなふうにリスタートしなければいけないことも、長い人生にはきっとあるのだろうなと感じます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

いりやま さとしさんのその他の作品

もりのくまさん / しかけボードえほん ぴよちゃんのありがとう / 3さいだもん おはなししましょ 新版 / ぴよちゃんのひらがなおけいこカード / しかけボードえほん ぴよちゃんのおつかい / クリスマスべんとう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > あかい てぶくろ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

あかい てぶくろ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット