季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
クリスマスのひみつ パラパラブックスvol.13

クリスマスのひみつ パラパラブックスvol.13

  • 絵本
著者: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月
ISBN: 9784861528194

判型:65×120mm
総頁:180ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

てのひらサイズの小さなクリスマスツリーを贈ろう。
パラパラすると、お家の中にモミの木が現われる!
大ヒット、「クリスマスの足音」に続く第2弾。

ひみつなんだけどね・・・・・
「モジャンタ」っていうサンタのおひげはときどきポロッととれてしまうんだ。
とれたひげは「ヒゲンタ」になって、すてきなクリスマスになるおてつだいをするんだって!
でもね、もしもおうちにヒゲンタがやってきて、キミがそれにきづいても、きづかないふりをしてね。
だって、これはひみつだから・・・・・
あっ!いっちゃった!!

クリスマスのひみつ パラパラブックスvol.13

クリスマスのひみつ パラパラブックスvol.13

ベストレビュー

ちょっとしたプレゼントに

パラパラブックスは、いろんな種類が出ていて、見つけるたびに、パラパラしたくなってしまいます。
クリスマスバージョンは、『クリスマスの足音』も良かったですが、新しいものが出たんだと嬉しくなりました。
今回も、キャラクターがかわいかったり、ツリーのしかけがこっていたりで、感動です。
本自体がミニプレゼントのようになっているので、ちょっとしたクリスマスプレゼントに、ぴったり。
ケーキやお菓子のプレゼントに添えたら、オシャレかなと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かける
    かける
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    はらぺこめがね最新刊!ケチャップ、シロップ、粉チーズ…かけるは美味しくなる魔法です★

もうひとつの研究所さんのその他の作品

パラパラ名画 Munch / ムンク The Scream 叫び  / まいまい  / パラパラ名画 Monet/モネ 印象、日の出 / ストロボフライ パラパラブックスvol.9 / むしくいさま / クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7


絵本ナビホーム > > クリスマスのひみつ パラパラブックスvol.13

今月の新刊&オススメ絵本情報

クリスマスのひみつ パラパラブックスvol.13

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット