話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン

こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン(学研)

類書中最多掲載!ファーストずかんとして最適な1冊!!

  • 学べる
  • 役立つ
  • 全ページ
  • ためしよみ
ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック―

ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック―

  • 絵本
著: M・G・レナード
絵: ダニエル・リエリー
訳: 青山 南
出版社: 化学同人 化学同人の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年10月20日
ISBN: 9784759821024

小学低学年
26ページ

出版社からの紹介

ソフィアは自分のハブラシに
サミーと名づけ、大切につかっていました。
しかし、古いからもう使えないという理由で
サミーは捨てられてしまい、
ほかのプラスチックごみといっしょに
船で運ばれ、海や川を漂います。

たくさんのプラスチックごみと遭遇しながら、
最後にはアホウドリの助けをかりて
ソフィアの家までかえってきたサミーは、
ハブラシとしてではなく、人形の髪をとかしたり、
靴のよごれをとったりすることで活躍し、
大切にされました。

プラスチックごみの現状を知り、
環境へ配慮する気持ちを育てる絵本です。

ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック―

ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック―

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

M・G・レナードさんのその他の作品

列車探偵ハル 王室列車の宝石どろぼうを追え!

ダニエル・リエリーさんのその他の作品

くらいのなんか(そんなに)こわくない / シロクマが空からやってきた! / シロクマが家にやってきた!

青山 南さんのその他の作品

ミツバチたち / ほしいなあ、きょうりゅう / ほしいなあ、ナマケモノ / ポッコとたいこ / みんなでウイルスとたたかおう! (2) おちついて、ハッピーでいるために / ぼくは むくどりのヘンリー


絵本ナビホーム > > ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック―

カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック―

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット