季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
城の少年

城の少年

  • 絵本
作: 菊地 秀行
絵: Naffy
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月08日
ISBN: 9784867161005

小学高学年
285mm×215mm 48ページ

みどころ

丘のいただきにそびえる、おおきな城。
そこには、少年がひとりきりで暮らしていました。
かつては少年といっしょに、大勢の人々が暮らしていたはずなのですが——

ある秋の夜、城を無人と思った旅一座が、城で夜を明かすことに。
姿を隠したままやり過ごそうと考えていた少年ですが、一座にいた踊り子の少女に、目を奪われます。

翌日、城の一番高い塔で、一座の向かった村をうかがっていた少年は、あの少女が鳴らすカスタネットの音を聞いて、いてもたってもいられなくなってしまいます。
そして少年は、塔から飛び立つのです。
その姿を、人とは違うものに変えながら——

幻想的な世界観で描かれる、人ならざる愛の物語!

著者は、「魔界都市」シリーズや「吸血鬼ハンターD」シリーズで知られる、作家の菊地秀行さん。
妖しくも美しい世界観で知られる菊池秀行さんですが、本作もまたそうした雰囲気の一冊です。
“赤いジュース”を飲み交わし、月光の下で踊る城の人々。
自分が誰で、なぜ城にいるのかもわからない、孤独な少年。
少年と城にまつわるそうした謎の数々が、どこか不気味ながらも幻想的な物語として、本作を演出しています。

また、その顔を一目見ただけで村の娘たちが魅了される、美しい容姿の青年剣士が登場するのですが——著者のファンなら、ニヤリとさせられるところ!

そんな幻想的な世界に絵で命を吹き込むのが、新進気鋭の絵本作家でイラストレーター、Naffyさん。
淡く、霧にけぶるような景色の中で、深い漆黒と、血のように鮮やかな赤とが、印象的に画面を飾ります。
これが、絵と物語の作者が別人だということを、疑わしく感じさせるほど世界観にマッチ!
どのページをひらいても、それ一枚で、背景にある世界の広がりを感じさせる物語性にあふれています。

さて、村祭の場へと天から降り立った少年は、立ちすくむ少女の手を取り、その腰に手をあてがいます。

「そんなダンス、あたし踊れません」
「僕の動きに合わせて踊りたまえ。美しいものは、すぐ身につく。あらゆる生き物は、そういう風にできている」

少女と少年が手を取り合ってワルツを踊り、祭りが万雷の拍手に包まれたとき——少年を指差して叫ぶ声が、少年自身も知らなかった彼の秘密を、あばくのです。

絵と物語の奇跡的な出会いが描きだす、永遠の愛についての物語!

(堀井拓馬  絵本ナビ編集部)

城の少年

城の少年

出版社からの紹介

たった一人で城に暮らしていた少年と放浪者の少女が織りなす、美しくも優しくて残酷な吸血鬼の物語。菊地秀行&Naffyの感動絵本。

ベストレビュー

これは愛をテーマにした不思議なお話です

城の少年を読んだのは城という言葉がとても気になったからです。私は昔からお城が大好きでお城めぐりをしていたことがあります。これは愛をテーマにした不思議なお話だと思います。あらためて愛とは何かを考えさせてくれます。私はこれまで菊地秀行さんの本は読んだことがなかったのですが、この本を読んで、素晴らしいと思いました。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


菊地 秀行さんのその他の作品

ニャンコ、戦争ヘ / 明治ドラキュラ伝(1)

Naffyさんのその他の作品

夜明けをつれてくる犬 / Mou / (デジタル)クリスマスキャロル / (デジタル)不思議の国のアリス・後編 / (デジタル)不思議の国のアリス・前編 / (デジタル)ボクのウタ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

城の少年

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット