しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
しんかんくん うちにくる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しんかんくん うちにくる

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784251009531

幼児から

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

小さな子に大人気の新幹線。絵本にも沢山登場してきますね。
でも、この絵本が一味違うのは、新幹線が主人公だという事。
主人公の新幹線「しんかんくん」は、いつも遊びに来てくれる男の子かんたろうくんを見かけなくなって、
心配のあまりホームを飛び出してしまうのです!
かんたろうくんに会いたい一心で町に飛び出すしんかんくん。
それはもう町中大騒ぎです。
「自分の大好きな新幹線が、心配して会いにきてくれる!」
本当に夢のある、ワクワクする設定だと思いませんか?
息子さんが新幹線が大好きだった事がきっかけに描かれたそうですが、
真正面から見るしんかんくんのあの顔の可愛さ!新幹線への愛情をたっぷりを感じます。
きっとご自身も虜になられているに違いないのでしょうね。
夢を大事になされている作者のぶみさんらしいあたたかな1冊になっています。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

新幹線の「しんかんくん」は、いつもホームに遊びにくる男の子・かんたろうと、とても仲良しです。しかし、あるとき、かんたろうがパッタリやってこなくなりました。気になってしかたがないしんかんくん。どうしても、かんたろうに会いたくなったので、思いきって、自分から出かけることにしたのですが、町に出ると大さわぎになり…! 作者ののぶみさんが、息子さんの大好きな新幹線≠モチーフに描いた、心温まる絵本です。

ベストレビュー

のぶみさん

のぶみさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の新幹線君がいい意味で私にとって魅力的でした。新幹線と言うと早くて時間に正確と言うイメージがあります。でも主人公はとても愛らしく時間よりも心を大切にするのが素晴らしいと思いました。感情をしっかり態度に出して行動する主人公がかっこよかったです。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

のぶみさんのその他の作品

ぽっちゃりマン / えらんで! / ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編 / ごりらかあさん / ウッチョパスのカレーライス / ともだちドロボウ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

しんかんくん うちにくる

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット