新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ゆうこさんのルーペ
  • キャンペーン対象作品 今なら送料無料ためしよみ冊数制限なし

ゆうこさんのルーペ

  • 絵本
作: 多屋 光孫
企画・原案・編集: 芳賀 優子
監修: 藤井 克徳
出版社: 合同出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年12月04日
ISBN: 9784772614405

237mm×182mm 48ページ

みどころ

公園のベンチで、片目に何か丸いものをくっつけて本を広げるお姉さんがいます。
なんだろう、と子どもは気になりますよね。
「あれ、なあに?」と聞くと「見ちゃだめよ」というお母さんがいます。
「お姉さんに(直接)聞いてみたら?」と促すお父さんもいます。
そこで、はやたくんという男の子は質問します。
「それはなんですか?」って。

お姉さんの名前は、ゆうこさん。
ゆうこさんが答えてくれました。
「これはルーペ。これで ほんを よんでいるの。ルーペは いろんなものをおおきくみせてくれる どうぐよ。わたしは めが よく みえないの。でも この ルーペがあれば こんな ちいさな もじだって……」
はやたくんはルーペをのぞきこんで、本の文字に「でっかい」とびっくり。
ルーペを貸してもらったはやたくんが、ルーペを通してあちこちへ目を向けると、いろんなものが見えてきます……。

本書は実話をもとに “障がいってなんだろう”を子どもと一緒に考えられる絵本。
読み進めるうちに、ゆうこさんのように目が見えないから、道を的確に伝えられる場合もあるんだな、とか、車椅子に近寄ると危ないからって避けるより、手を差し出してくれる方が嬉しいんだなと、読者もわかってきます。
そして、はやたくんが、ゆうこさんに「それはなんですか?」って聞いてみてよかったなぁと思うのです。

“障がいとは”を身近に考える作品ですが、決してお説教っぽい本ではありません。
ゆうこさんにとっての「ルーペ」のように、この絵本はみなさんの周囲の小さな物事がでっかく見えるきっかけになって、もしかしたら日常でおもしろい発見に出会えるかもしれません。

巻末には、絵本づくりに関わった人たちからのメッセージが寄せられています。
みんな同じでもつまらないし、みんなちょっとずつ違うのがあたりまえ。
気になったら「それ、なあに?」「大丈夫?」と声をかけあえる社会は、障がいのある人にとっても、ない人にとっても、きっと風とおしのよい社会です。

多屋光孫さんが描く、太い線とあたたかい色合い、人物たちの表情は、じっくりながめたくなる味わい深さです。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

子どもといっしょに「障がい」を身近に考える教材絵本

ゆうこさんは、うまれたときからめがよくみえません。
だいすきなほんをよむのときは、いつも「ルーペ」をつかいます。
はやたくんはゆうこさんの「ルーペ」がふしぎでしかたありません。
ゆうこさんにかりて「ルーペ」をのぞいてみると……。

実話をもとにした、障がいとは何か、をみぢかに考える絵本です。
障がいのある人もない人も、
多様な存在をおたがいに認め合える社会へ。

ベストレビュー

障害をもつ人も生きやすい世の中に!

ゆうこさんは 目がよくみえません
本を読むとき ルーペで 文字を大きくして読んでいました
それをみた 女の子の親子と 男の子の親子 ゆうこさんを見る目が違いました

男の子のお父さんは 「聞いてみたら」
女の子のお母さんは 怖い顔で 「みちゃダメよ!」
この女の子にも ルーペ見せてあげたいね

ルーペで昔が見えました(おもしろい描き方です)

それぞれ 障害を持っている人に対する 対応が違います
どうしてでしょう?
 
お互いの違いを認めあえたらどんなにいいのでしょう
でも・・・・どうしても 壁をつくり その人を理解しようとしない

私たちは たくさんの人の中で生きています お互いに違いますが 認め合う心をもって 生きていくことが大切だと思いました

この絵本は  本当に いろいろ考えさせられる絵本です
そして お互いに助け合って生きていけたら いいなあと思いました

たくさんの人に読んでほしい絵本です
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


多屋 光孫さんのその他の作品

言葉で遊ぼう がっこう回文(3) 行事編 / 言葉で遊ぼう がっこう回文(1) 授業編 / 校内放送でつかえる 学校なぞなぞ パート2(6) 図書室、理科室編 / 校内放送でつかえる 学校なぞなぞ パート2 (5) 校庭、体育館編 / 校内放送つかえる 学校なぞなぞ パート2(4) 教室、職員室編 / 言葉がひろがるイラスト子ども川柳(2)

藤井 克徳さんのその他の作品

Picture Book United Nations Convention on the Rights of Persons with Disabilities えほん障害者権利条約(英語版) / わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 社会 > ゆうこさんのルーペ

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

ゆうこさんのルーペ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット