話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
くらやみきんしの国

くらやみきんしの国

  • 絵本
作: エミリー・ハワース=ブース
絵: おおつかのりこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月20日
ISBN: 9784251099389

小学低学年
290mm×230mm 32ページ

出版社からの紹介

くらやみがこわい王さまは、国じゅうのくらやみを禁止しました。大臣は、みんなが逆らわないように、くらやみが悪だと宣伝します。それを信じたみんなは明るい毎日に大よろこび。あかりを消すと警察がくることも。やがてみんなはねむくなり、あかりがいやになってきます。大臣たちは楽しい花火パーティーでごまかしますが、くらやみがないと花火は見えません!おかしなさわぎをユーモラスに描いたちょっぴりこわいゆかいな絵本。

ベストレビュー

ちょっと怖くなりました

変わったタイトルとかわいらしいイラストに惹かれ、手に取りました。
くらやみが怖い王子は、王様になったら暗闇をなくしてしまおうと考えます。
周りの大臣たちが、国民たちが自分たちで決めたと思い込ませよう、と策を練り、くらやみが悪だと噂を流します。
こんなことが実際あるのかもなと思ったら、ちょっと怖くなりました。
国民が賢かったのでほっとしました。
賢くいたいものです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおつかのりこさんのその他の作品

学校で知っておきたい 知的財産権(3) こんなふうにつかわれている! 実例編 / 100歳ランナーの物語 夢をあきらめなかったファウジャ / 学校で知っておきたい 知的財産権(2) 権利をくわしく知ろう 法律編 / 学校で知っておきたい 知的財産権(1) 知的財産ってなんだろう? 基本編 / 死について考える本 / ディズニームービーブック ムーラン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > くらやみきんしの国

3月の新刊&オススメ絵本情報

くらやみきんしの国

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット