新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
せきれい丸

せきれい丸

  • 絵本
作: 田島 征彦 木戸内 福美
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月20日
ISBN: 9784774331935

小学中学年
256mm×258mm 40ページ

出版社からの紹介

淡路島に生まれ育ったたひろしは、戦争で父を失う。戦争が終わった年の冬、親せきに食べ物を運ぶため、淡路島と明石をつなぐせきれい丸に乗った。しかし、定員の3倍の乗客を乗せた船はあっけなく沈没してしまう。同じ船に乗っていた親友のりゅうたの父親に偶然助けられたが、りゅうたは助からなかった。ひろしは、漁師であるりゅうたの家族を手伝い始め、漁を通じて淡路島の海と向き合う中で、生きることへの力強い思いをとりもどしていく…
淡路島を舞台に命を描き続ける絵本作家、田島征彦の最新作!

ベストレビュー

亡くなった人への鎮魂と、遺された命の大切さ

実際にあった出来事をベースにしているので、せきれい丸の無謀な出港を軽く見ることは出来ません。
定員をはるかに越えた乗船客は、終戦直後の混乱と、生きるために必死だった社会で、ある意味必然だったのかもしれません。
物語の中で描かれている、りゅうちゃんとひろしの親友関係は、死んだ者と生き残った者との象徴として描かれています。
りゅうちゃんを助けあげたと思った父親が、人違いだと解ったときの失望はいかほどでしょうか。
そのお陰で生存できたひろしの、りゅうちゃんに対するやましさはいかほどでしょうか。
しかし、そんなことも包み込んで、実際の生活が営まれていくのです。
たくましく生きていこうとするひろしの決意が、眩しく描かれていました。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征彦さんのその他の作品

そうべえそうれごかっさい6冊セット(6巻セット) / そうべえときじむなー / てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / こたろう / はじめてふったゆき

木戸内 福美さんのその他の作品

あててえなせんせい



5月の新刊&オススメ絵本情報

せきれい丸

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット