話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
嘘吹きネットワーク

嘘吹きネットワーク

  • 児童書
著: 久米 絵美里
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年12月15日
ISBN: 9784569789644

小学校高学年から
四六判上製/256ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

野瀬小学校、六年一組学級委員の小野寺理子は、「嘘」を憎み、「真実」を愛する、正義感の強い女の子。彼女の周りでは最近、ネットを通じて拡散された嘘にまつわる、様々な事件が起きていました。その犯人に心当たりのある理子は、「嘘つき写真館」と呼ばれる、ひと気のない建物に踏み込みます。
そこには、ネットを通じて様々な嘘を撒き散らしている少年がいて、依頼をすれば、様々な加工画像や動画をつくってくれるという噂があったのです。

「八吹錯! 金輪際、嘘をつくのはやめなさい!」
嘘つき写真館で出会った少年、八吹錯は、理子の叱責にも動じず、ひょうひょうとして、こたえます。
「なんでだよ、やめないよ。楽しいじゃん、嘘ばらまくのって」
バカにしたような錯の態度に、理子は怒り心頭!人を困らせる嘘はいけないと、さらに声を大きくするのですが‥…。

「いいね、理子、才能あるよ、『嘘の拡散者』の。……知ってる? 嘘を広めるいちばんの力の源って、『正義』なんだ」

しかし理子は、学校で起きた嘘にまつわる事件の解決を求めて、錯のもとを何度も訪れることに。なんと錯は画像加工の他に、「嘘吹き」という、嘘を見破ることのできる特殊な能力を持っていたのです——

著者は、「言葉屋」シリーズ(朝日学生新聞社)で知られる久米絵美里さん。
「言葉屋」シリーズで言葉の大切さを描いた著者の新作は、「ネットと嘘」についての物語です。

事実か嘘かを判断する目を養い、発信する情報に責任を持つことが大切だと信じる理子に対して——
「真偽を判断することばっかにとらわれてたら、人を見失う」
錯はそうして、真偽の判断ばかりでなく、「自分がなにを信じたいのか、どうしてそれを信じたいのか」について考えることが大切だと返します。

軽い気持ちで発信した嘘が、またたく間に拡散していくのを、眺めることしかできない無力感——
何人もの見ず知らずの大人から、感情をあらわにした言葉をぶつけられる恐怖——
大人でも背筋の凍るような状況から幕を開けるこの物語は、終盤にいたり、意外な真実の数々を怒涛の勢いで明らかにしながら、嘘と真実のあるべき姿について、読者に問いかけます。
なぜ理子は、真実にこだわるせいで友人から疎まれていると知りながら、こんなにも嘘を憎むのか?
なぜ錯は、嘘を見破ることのできる特別な能力を持ちながら、こんなにも嘘を愛するのか?

嘘と真実とがない混ぜになり、その境界さえあいまいな世界、インターネット。
その中で、すさまじい速度で進化する、膨大な嘘、嘘、嘘……
「新時代の嘘」とその付き合い方について深く切り込んだ、大人も必読の一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

嘘吹きネットワーク

嘘吹きネットワーク

出版社からの紹介

『最近、八吹写真館に入りびたってる八吹錯っていうやつが、動画とか画像の加工が得意で、頼めばなんでも作ってくれるらしい。それで今、このあたりの学校の子が、次々と頼みに行っているらしくて、だから最近、八吹写真館は嘘つき写真館って呼ばれてるらしい』

小野寺理子。野瀬小学校、6年1組、学級委員。
クラスのSNSで出回ったデマから風紀を正そうと、理子は「フェイク職人」である錯の元を訪れる。ところが、錯は、フェイク画像にふっ、と息を吹きかけてみせると……。

ネットの存在により高まる嘘の拡散力。なにが本当でなにが嘘か。それは、真偽を見抜く瞬発力より、自分がなにを信じ、守りたいのかという判断力――いま、この時代を生きる子ども達に考えるきっかけをあたえる1冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久米 絵美里さんのその他の作品

言葉屋 6 / 言葉屋(3) 名前泥棒と論理魔法 / 言葉屋(2) ことのは薬箱のつくり方 / 言葉屋 言箱と言珠のひみつ



3月の新刊&オススメ絵本情報

嘘吹きネットワーク

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット