季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
エカシの森と子馬のポンコ

エカシの森と子馬のポンコ

  • 児童書
著: 加藤 多一
絵: 大野 八生
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2020年12月16日
ISBN: 9784591168387

200ページ

出版社からの紹介

子っこ馬のポンコが行く。
ここで、ポンコはほんとうに自由だ。すきなところへ、すきなように歩いていく。
でもある日、川の水の声も、風の声もいつもと違う。それがおとなになるっていうこと?
森の長老の木・エカシ、ここにいるのに体はどこにでもあるというカメムシたちが、ポンコにおとなになることを教えてくれる。
──加藤多一が北海道の森で暮らす子馬のポンコの成長を、やさしくあたたかなまなざしで描く。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加藤 多一さんのその他の作品

ホシコ─星をもつ馬 / わらってごらんゆきだるま / はるふぶき

大野 八生さんのその他の作品

日本庭園を楽しむ絵本 / はじまりの夏 / みんなの園芸店 春夏秋冬を楽しむ庭づくり / なまこのぽんぽん / きつねの時間 / 青いあいつがやってきた!?


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > エカシの森と子馬のポンコ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

エカシの森と子馬のポンコ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット