しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
はやくちこぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はやくちこぶた

  • 絵本
作・絵: 早川 純子
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784916016775


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

関連するスペシャルコンテンツ


『はやくちこぶた』 早川純子さんインタビュー


完成までのエピソードや、貴重なラフの画像も!

みどころ

「はやくちこぶた」劇場がはじまるよ!
さぁ、期待通りのお馴染みの早口ことばから早速始まります。
やっぱり最初はこれでしょう!
「なまむぎ なまごめ なまたまご」
更に次々と続きますよ、定番早口ことばのオンパレードです。
この絵本が一味違うのは「はやくちこぶた劇場」だと言う事。
一緒に夢中になって早口ことばを読んでいるうちに、いつのまにか物語がどんどん進むのです。
このスピード感とユニークな発想が絵の雰囲気ともぴったり。独自な面白い趣向の絵本に仕上がっています。
これは、幅広い年齢層で楽しめそうですね。早速トライ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

はやくちこぶた

★作者の早川純子さんより絵本ナビ読者の方へ直筆メッセージを頂きました!

はやくちこぶた

出版社からの紹介

子どもも大人も大好きな早口ことば。
古典から、現代の作品まで、みんなが良く知っている15種類の早口ことばを
『三匹のこぶた』の、こぶたとおおかみが演じます。
最後まで読んだら、もう一度最初からめくってみたくなること請け合い!
早口ことばで、つづられた楽しい絵本です。


ベストレビュー

お話として成立しているのがすごい!

立ち読み企画で、息子と一緒に読ませていただきました。

早口言葉&三匹のこぶたのコラボ。
タイトルから想像された以上に、すごかった!!
ほんとに早口言葉「だけ」で構成されているのに、ちゃんとオオカミがこぶたを追いかけ回すお話になっているんです。
でてくる早口言葉は、昔から耳なじみのある言葉ばかり。
それなのに、この絵本では、ちゃーんとお話として成立しているんですから、すごいです。

最後のページ。
オオカミが「こぶた捕まえ機」の特許をとろうとしているんですかね(笑)
あの有名な早口言葉がこんなふうに使われているとは。

黙読するのも楽しいけれど、やっぱり口に出して読むほうがいいですね。
表紙裏の早口言葉迷路も楽しかったです。

言葉遊びが好きなお子さんにぜひ、お勧めです。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

おすすめレビュー

もりあがります!

ひらがなを覚えたてのころに初めて読みました。 絵がとてもかわいらしくて子どもの目をひきます。 ページをひらくと、楽しい絵に早口言葉の組み合わせ。 眺めるだけでもストーリーがわかるとってもわかりやすい本…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


早川 純子さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 十二支のおもちつき / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / いえのなかの かみさま / もしかして ぼくは / ミミとおとうさんのハッピー・バースデー



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

はやくちこぶた

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.51

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット