新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
青のなかの青

青のなかの青(評論社)

「世界で最初の女性写真家」アンナ・アトキンスの人生を独創的な画風で描く!

  • かわいい
  • 学べる
くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし

くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし

  • 児童書
著: かこ さとし
絵: かこ さとし なかじまかめい
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月08日
ISBN: 9784834085891

小学低学年
195mm×138mm 64ページ

みどころ

絵本作家、かこさとしさんの幼年童話が存在していたなんて!
この本の存在を知った時には、とびきりの宝物が届いたような気持ちでたまらなく嬉しくなりました。
きっと私と同じように感じるかこさんファンの方がたくさんいることでしょう。

くもとり山で小さな病院を営む、ぼうぼうかみの毛のイノシシ先生。
山のけものや鳥たちは、具合が悪くなるとみんな、イノシシ先生のところにやってきます。
まず最初は、たぬきのポンたくんが、お腹が痛いと言って母さんたぬきに連れられてやってきましたよ。
「ふんふん、ポンポがいたかったの。で、夕ごはんは、どんなもの、たべましたか?」
外見はこわめのイノシシ先生ですが、しゃべるととっても優しいお医者さんです。
はじめの質問から食べたものが原因ではなさそうだと分かると、
「きのうは、なにか、うんどうをやったかね?」
「ほう、がくげい会では、なにをしたんだい?」
「ほほう。どんなうた?」
と次々に質問を編み出して、お腹が痛い原因を突きとめてゆきます。

イノシシ先生の素敵なところは、動物たちの話を丁寧にじっくりと聞いていくところや、動物たちの様子をじっくりと観察するところでしょうか。何気ない話をしているようでありながら、ちゃんとつらい症状の原因に繋がっていったり、具合が悪そうなところをあらたに見つけてくれたり。時にはどこか科学のような治療法も出てきて、かこさんらしさが感じられる場面も。
また、働き者のうさぎのかんごしさんや、ちょっと頼りないブタのわか先生のキャラクターにもぜひご注目を。ブタのわか先生にイノシシ先生がかける「どんなときでも、かんじゃさんのことをしっかりみて、ちりょうしなければなりませんぞ」の言葉にはぐっとくるものがあります。4歳ぐらいから読んであげたいお話ですが、大人の心にも間違いなく、じわじわ効いてくるものがありそうです。

こちらは、もともとは月刊雑誌「母の友」で2011年11月から2019年7月までの間に掲載されたお話だとのこと。かこさんが生前、愛情をこめて書き続けていたお話なのだそうです。表紙をよく見ると、絵のところになかじまかめいさんというお名前があるのですが、なかじまかめいさんは、かこさんのお孫さんで、今回、単行本化されるにあたり、新たな絵を描き加えられたのだそうです。かこさんのお話と絵にとってもマッチしていて素敵な世界を作り上げて下さいました。

ぼうぼうかみの毛のイノシシ先生の7つのお話は、かこさんが残して下さった数多くの名作絵本と同じように、これからずっと子どもたちに愛され、後世に残っていくことでしょう。

手に取ると小ぶりでとっても可愛らしい1冊。ぜひ、おやすみ前のひと時や、ちょっとした待ち時間(病院の待ち時間なんて特に良さそうですね)などに、親子で一緒に楽しんでみて下さいね。


(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし

くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし

出版社からの紹介

山のふもとに小さな病院がありました。院長のイノシシ先生は体が大きくて、おまけにモジャモジャかみの毛の、こわい顔ですが、ポンポがいたいタヌキのポンちゃんも、くしゃみがとまらないカマキリさんも、みなこの病院にやってきます。イノシシ先生は、やさしく話を聞きながら、ときにあっと驚く方法で、見事、いたいところを治してくれます。絵本作家・加古里子さんによる、ユーモアとあたたかさのある幼年童話。短いおはなし全7話。

ベストレビュー

イノシシ先生の優しさ

たぬきのお母さんと子どものポンちゃんは、イノシシ先生の病院にやってきました。イノシシ先生は、おなかが痛いというポンちゃんのおなかをゆっくりさすって原因を調べます。かこさとしの作品になかじまかめいさんの絵が加わり、どこか懐かしいような、そして何より温もりを感じられる1冊です。7つのお話が入っていて、幼年童話を読み始めたお子さんも無理なく楽しめると思います。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

たろうがらす じろうがらす / うさぎのパンやさんのいちにち / 青いヌプキナの沼 / 『からすのパンやさん』『からすのおかしやさん』 限定トートバッグギフトセット  / サン・サン・サンタ ひみつきち / 新版 科学者の目


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット