新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
オニタロウ

オニタロウ

  • 絵本
  • 児童書
著: こさかまさみ
絵: 北村 人
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月15日
ISBN: 9784834085907

読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から
213mm×189mm 100ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、鬼からの挑戦状がたけのこ園に届きます。「おれさまは、わがままで悪いこどもが大すきだ。相撲で勝負して勝てなければ、おれさまのコブンになれ。まっていろ。〜鬼の親分より」。もう、園のこどもたちは大騒ぎ。さっそく相撲の練習をしたり、落とし穴を作ったり、豆を準備したり……。そうして、ついに約束の日がやってきます。が、園に現れたのは弱虫のオニタロウでした。さてさて、どうなることやら。節分に読んでほしいお話。

オニタロウ

オニタロウ

ベストレビュー

節分に読みたい絵本

カキの木山に住むやさしいオニのオニタロウは、30人の子分がいると、とうさんオニにうそをついてしまいました。子分を探していたオニタロウは、「たけのこえん」の庭で遊んでいるこどもたちを見つけて…。
絵本を通して、うそをつくとどうなっちゃうかな?を子ども達に問いかけます。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こさかまさみさんのその他の作品

おばけのクリリン / あみものじょうずのいのししばあさん / ゆげゆげゆげお / くまおじさん / せんたくもののえんそく / どんぐりえんおばけ

北村 人さんのその他の作品

カシャッ! / 万次郎さんとおにぎり / おひさまでたよ / 光になった馬。−たったひとつの−



2月の新刊&オススメ絵本情報

オニタロウ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット