話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

おうちにかえろう ちいくまくん

おうちにかえろう ちいくまくん

  • 絵本
作: マーチン・ワッデル
絵: バーバラ・ファース
訳: 角野 栄子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年07月
ISBN: 9784566007178

26.8SX22cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪のつもった森をあるいておうちにかえる、ちいくまくんとおおくまさん。すると、さくさくさく、とおとがして、ちいくまくんはみみをすませます。こんどは、ぴっちんぽっちん、ごーごーごー、ぎりぎりぎり…。森にはふしぎがいっぱい! 世界のこどもたちに大人気のシリーズ。

ベストレビュー

冬の散歩の帰り道・・・

好奇心いっぱいのちいくまくん。

「さく さく さく」
「ぴっちゃん ぽっちゃん・・・」
「ごー ごー ごー」
「ぎり ぎり ぎり」

雪の森の中は、いろんな音がいっぱい。
その度に振り向くちいくまくんに、
おおくまさんは、ひとつひとつ答えます。

ふたりのやりとりが、とても微笑ましい。
この絵本を読むと、優しくなれます。

おはなしも素敵な上に、
バーバラ・ファースさんのくまの絵が、とっても可愛いです。
優しい色使いに、心が和みます。
(多夢さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

バーバラ・ファースさんのその他の作品

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん / ゆっくりハリー / おれ、うさぎのラビィ / じょうずだねちいくまくん / みどりののはらであそぼうよ / ふたりいっしょだね ちいくまくん

角野 栄子さんのその他の作品

小学館世界J文学館 / おばけのアッチ あかちゃんはドドン! アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(45) / ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 / おはいんなさいえりまきに / かえってきたネッシーのおむこさん / おばけのソッチ ぞびぞびどうぶつえん アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(44)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おうちにかえろう ちいくまくん

『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

おうちにかえろう ちいくまくん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット