新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ジョナスの かさ

ジョナスの かさ

  • 絵本
作: ジョシュ クルート
絵: アイリーン ライアン イーウェン
訳: 千葉 茂樹
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年11月26日
ISBN: 9784895722643

小学中学年
270mm×240mm 40ページ

出版社からの紹介

傘は女性や馬車が手配できない貧しい者が使う物と考えられていた18世紀半ばのロンドンに、濡れるのが大嫌いな男がいた。誰に何を言われても傘をさし続け、ついには社会に傘を浸透させた、ブレない男を描いたノンフィクション。

ベストレビュー

高学年での読み聞かせ

図書館の新刊コーナーで見つけました。
1750年頃、ロンドンでは傘をさすという習慣がなかったそうです。
ジョナスは、周りに笑われたり、目の敵にされても、便利である傘を使い続けます。
イラストがおしゃれで、古いイギリスの雰囲気がとても出ていました。
伝記的なお話なので、高学年の読み聞かせなどでも喜ばれると思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


千葉 茂樹さんのその他の作品

パラリンピックは世界をかえる ルートヴィヒ・グットマンの物語 / わたしが鳥になる日 / ぼくの犬スーザン / いろがみえるのは どうして? / ちきゅう 45おく4,000まんねんの おもいで / 写真科学絵本 ひとすじの光


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ジョナスの かさ

3月の新刊&オススメ絵本情報

ジョナスの かさ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット