話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
大坂城のシロ

大坂城のシロ

  • 児童書
著: あんずゆき
絵: 中川 学
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月08日
ISBN: 9784774331898

小学中学年
217mm×155mm 128ページ

みどころ

秀吉のおさめる大坂城に、おおきな、おおきなバケモノがいるらしい──
人々をさわがせる噂の正体は、大坂城で生け捕りにされている、巨大な虎でした。
秀吉は家臣に、キジや野ウサギ、タヌキ、そして果ては犬までを近くの村々から集めさせては、それを虎にエサとして与えていました。

虎のオリに入れられた犬は、震えあがって逃げ出します。
しかし、せまいオリのなかで、虎から逃げられるはずもありません。
そのうちに聞こえてくる、犬の悲鳴と、虎のうなり声……

ところがその日、虎の世話係である気弱な少年、安吉が見たのは、意外な光景でした。
エサとしてとらえられたはずの、やせ細った白い犬。
彼は逃げるでも、おびえるでもなく、まっすぐに虎とにらみあったのです。

「あの犬は、虎にいどもうとしている。虎のすきをうかがっている──」

犬が虎に勝てるわけはない。しかし、もしも秀吉さまの虎がケガでもしたら……
安吉はすぐに助けを呼びますが……助けるのは虎? それとも、犬? それに、いったい誰に助けることなどできるというのでしょう。

こうして火蓋を切って落とされた、おおきな虎とやせた犬の戦い。
犬の勇気と、生きる意志。それはいったい、どこから湧いてくるのか?
彼には、帰らなくてはならない場所があったのです??

大阪市内や、大阪府北部の能勢町で伝わる民話をもとに描かれる、歴史エンターテイメント!
飢えないために、その日その日を働き通して生きる、貧しい村。
バケモノと噂されるほどおおきな虎が生け捕りにされた、豪華絢爛な大坂城。
物語の舞台を移しながら、それぞれの場所で白い犬とであう、少年少女の運命を辿ります。

犬を主人公にした物語ということで、飼い主との絆や献身的な愛情がテーマとして描かれているのはもちろん、みどころとしておおきく紹介したいのは、生きることと逆境に対する、犬の姿勢!

物語の主人公である犬はちいさく、やせていて、決して強い犬ではありません。
そんな彼に備わる武器は、賢さと勇気。
虎の他にもこの物語には、彼が戦わなければならない敵が現れます。
寒さと飢え、村の人々の偏見の目、農作物を荒らすオオイノシシ……
時に救われ、時に独りで、それらの敵に対峙する白い犬。
その姿勢は誇り高く、生きねばという強い意志にあふれています。

果たして、犬と虎の対決はどんな結末を迎えるのか?
そして、犬とであったことでその運命をおおきく変えた、ふたりの少年少女たちの行方は?
今日を戦い、明日を生きる、勇気に満ちた物語です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

豊臣秀吉が天下をおさめていたころ、大坂城には虎がいたという。その虎のえさとして集められたのか、大坂の街から犬が一匹もいなくなったらしい……。そんな時代にあって、けんめいに生きようとする少女サチ、少年安吉、そして犬のシロの物語。
大阪市内や大阪府の北部にある能勢町で言い伝えられてきた話をもとにした歴史エンタメ。

ベストレビュー

犬と少女の物語

大阪・能勢に伝わる、歴史エンタメです。

山で男と暮らしていた白犬「シロ」が
少女と出会い、虎のえさになるところを
持ち前の賢さでかいくぐり
再び少女のもとに帰るまでのお話です。

出会いからドラマチックで
数々の問題が降りかかるのを
ハラハラしながら読みました。

描かれる大阪北部地域の景色が目に浮かぶ描写
活き活きとした関西弁のセリフ回しもテンポがよく
あっという間に読み終わり
また、新しい出会い(縁)を予感させるラストも読後感がよいです。

大阪を堪能できる一冊です。
(やこちんさん 50代・ママ 女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんずゆきさんのその他の作品

きみのなまえ / 夏に降る雪 / 佐藤初女物語 / 菌ちゃん野菜をつくろうよ! / おたすけ屋助太のぼうけん(2) おばけ、追いださないでください / おれさまはようかいやで

中川 学さんのその他の作品

Are You Ready ? The Journey to the Veiled World / だいぶつさまおまつりですよ / 怪獣篇 群猫/マタンゴ / じゅんびはいいかい? 名もなきこざるとエシカルな冒険 / オオカミのお札(1) カヨが聞いた声 ―江戸時代― / オオカミのお札(2) 正次が見た影 ―戦時下―



4月の新刊&オススメ絵本情報

大坂城のシロ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット