ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
パンどろぼうvsにせパンどろぼう
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 パンどろぼうvsにせパンどろぼう 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

パンどろぼうvsにせパンどろぼう

  • 絵本
作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年01月28日
ISBN: 9784041110355

235mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ふっくら食パンマスクから、つんと飛び出たキュートな鼻づら。
ジロリとのぞく目つきは不敵、だけどおいしいパンにはめっぽう弱い。
パンを愛してパンに泣く、あのパンどろぼうが帰ってきた!

前作で「世界一おいしい森のパン屋」と出会い、思わぬ理由からパン職人へと華麗な転身を果たしたパンどろぼう。
今日のおすすめは、「ぶどうパン」です!

「なかなかうまく焼けたぞ。今日もたくさんのお客さんに食べてもらえますように」

ところが、お店は大盛況なのに、ぶどうパンを買っていくお客さんがひとりもいません。
おかしいと思って売り場を見にいくと、なんと、どろぼうに盗まれてひとつ残らずなくなっていました。

「なんてことだ! ぜんぶ持っていくなんて、よくばりなやつめ!」

ふっくらやきたてをねらう。
いただくパンはひとつだけ。
いただくときはかんしゃをこめて。

それが、パンどろぼうの掟!
ひとつどころがぜんぶ持っていくなんて、言語道断!
パンどろぼうは、にせパンどろぼうを捕まえようと待ち伏せするのですが??

前作でパンへのすさまじい愛を見せつけたパンどろぼう。
自分で焼いたぶどうパンを見つめて、よだれタラ?リ目元はトロン……
売り物の食パンに熱烈なハグをして、すりすりと頬ずり。

「ああ、いとしい、いとしい、いとしのパンたち……」

パンへの愛は、ますますふくらんでいるようです。

今作では、パンどろぼうの焼いたパンを盗む、新たなパンどろぼうが登場!
ロールパンのかぶりものに、おおきな前歯と丸っこい鼻づら。
なんとなく察しはつく、その正体は……?
同じパンばかり狙う、その理由とは……?

そして、にせパンどろぼうを捕まえるために、本家パンどろぼうが……変身!?
シュールで意外な展開と、おかしくも愛らしいパンどろぼうの表情が魅力だった前作から、みどころはさらにパワーアップしています。

ふたりのパンどろぼうがマスクを脱いだとき、なんとも美味しい結末が焼き上がる!?
パンどろぼうのあらたな活躍をぜひ!

(堀井拓馬  小説家)

パンどろぼうvsにせパンどろぼう

出版社からの紹介

パンどろぼう、それは世界中のおいしいパンを探しもとめる大どろぼう。
パン屋のおじさんにさとされて、りっぱなパン職人になりました。
ところが、世界一おいしい森のパン屋に、またしても事件の予感が……?

◎第11回リブロ絵本大賞 大賞
◎第1回TSUTAYAえほん大賞 1位
W受賞した『パンどろぼう』待望のシリーズ続編が登場しました!

\パンにつつまれた謎の魅力にくぎづけ!/
とにかく面白い! 子どもがゲラゲラ笑って、毎日「読んで」と持ってきます。(4歳女の子のママ)
パンどろぼうくんの顔マネをしながら読むと大盛り上がり! 大人も白熱します。(3歳男の子のママ)
どろぼうなのに憎めないのは、パンへの深い愛情が伝わってくるから。ああ、パンが食べたくなる(笑)。(児童書売り場の書店員)

ベストレビュー

大人気の絵本の続編

大ヒットした「パンどろぼう」の続編です。

なんと、今回もパンに身を隠したどろぼうが登場して、元祖パンどろぼうが、にせパンどろぼうを捕まえようと作戦を練ります。

にせパンどろぼうも憎めない可愛いどろぼうでした。
果たしてパンどろぼうのように、にせパンどろぼうも足を洗うことができるのか!!

とても楽しい絵本なので、お子さんと一緒にぜひ読んでみてほしいです。
(ロアルダールさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

柴田 ケイコさんのその他の作品

パンしろくま / ドーナツペンタくん / なまけていません。 / ぱなしくん / はっけよい! おせちばしょ / パンどろぼうとなぞのフランスパン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > パンどろぼうvsにせパンどろぼう

絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

パンどろぼうvsにせパンどろぼう

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット