宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おはよう くうぴい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはよう くうぴい

  • 絵本
作・絵: なかや みわ
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年
ISBN: 9784895883580

1歳から
22p 15.5×15cm

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


なかやみわさんにインタビューしました!

みどころ

「おはよう くうぴい」「おはよう ママ」
今日もいいお天気。くうぴいはおひさまにもおはようのあいさつ。
「おはよう くうぴい」「おはよう おひさま」
顔を洗ったら、くんくんいいにおい・・・。
家族みんな揃ったら朝ごはんです。おいしそう!
「いただきまーす」
まだまだお出かけ前にやることはありますよね。
なんだっけ?くうぴい。

なかやみわさんが母親の視点から描いた人気シリーズ「こぐまのくうぴい」から、朝のあいさつの絵本です。
可愛いくうぴいの朝の目覚めのシーンから始まって、お着替えや朝ごはんなど気持ちのいい時間が描かれています。その中で自然に登場するのが「おはよう」の言葉。お話が進む中で楽しい1日が始まる予感を感じながら、きっと子どもたちにもあいさつの習慣が身についていくのでしょう。
くうぴいと過ごす朝の時間。親子で一緒にくり返し楽しみながら、あいさつの大切さを伝えてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おはよう くうぴい

出版社からの紹介

人気絵本作家なかやみわさんが母親の視点で描いた大人気「こぐまのくうぴい えほんシリーズ」!
絵本を読みながら、可愛らしい絵とストーリーを通して、自然とあいさつが身につくように考えて作られています。主人公のくうぴいの目覚めがとても気持ちよく描かれていて、楽しいいちにちが始まるんだな〜と読んでいると、ほんわかさわやかな気持ちになりますよ♪子どもと一緒に絵本を読みながら、あいさつの大切さをきちんと伝えて習慣づけていきたいですね。
>>>なかやみわ WEB SITE

ベストレビュー

おはようから、おでかけまで

題名は「おはよう」ですが、朝起きてから、お出掛けへ出発するまでの一連の動作が絵本になっています。
なかやみわさんのイラストがとてもかわいくてキュートです。
絵本の大きさも小さくて、子供がページをめくるのにもよさそうです。
朝の挨拶やお着替え、歯磨きやおトイレなど、子供にわかりやすく伝えられそうな絵本です。
子供がもう少し大きくなったら、一緒に「くうぴい」シリーズを読んでみたいと思います。
(きみーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

なかや みわさんのその他の作品

どんぐりむらのいちねんかん / やさいのがっこうギフトボックス(全3冊セット) / やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ / ばすくんのともだち / くろくんとちいさいしろくん / そらまめくんの はらっぱあそび



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

おはよう くうぴい

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット