話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ほらぴったり

ほらぴったり

  • 絵本
作: ナオミ・ジョーンズ
絵: ジェームズ・ジョーンズ
訳: 環ROY
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月14日
ISBN: 9784893096821

245mm×245mm 32ページ

出版社からの紹介

「おなじ」も「ちがう」もどちらもたのしい!ともだちさがしの絵本。さんかくは、まる、しかく、ろっかく、いろんなかたちと遊ぶのがだいすき。だけどときどきなんだかへん。ぴったりをさがしてわかったすてきなこと!

ほらぴったり

ほらぴったり

ベストレビュー

みんなであそぶと とってもたのしい

『The Perfect Fit』が原題。
何とも軽快な意訳が素敵です。
表紙の絵で、図形のおはなしだな、と見当はついたのですが、
スタイリッシュな造形と色彩が魅力的です。
主人公は、黄色い三角。
そばかす?が特徴ですが、思春期の子どもっぽくて、キュート。
丸や四角や六角と遊ぶのですが、何かしっくりこないという訳です。
みんなは気にしないけど、三角はかえって気まずくて、仲間を探しに行くのですね。
この辺りは、思春期の心の揺れのようにも感じました。
注目は、同類と合流し、めでたし、で終わらないところです。
ここにきて、みんなと一緒に、という発想が輝き始めます。
似ていることも、違うことも素晴らしい、ということでしょうか。
この視点、いとおしいです。
小学生くらいから、大人まで、いろいろと気づきがありそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ほらぴったり

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

ほらぴったり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット