新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
聖杯の騎士パーシヴァル

聖杯の騎士パーシヴァル

著: 斉藤 洋
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月10日
ISBN: 9784863895973

小学高学年
200ページ

出版社からの紹介

パーシヴァルは十歳のときに出会った、天使のように美しい騎士のことが忘れられなかった。自分も騎士になりたくて、ウェールズの故郷を飛び出し、アーサー王を訪ねてきた。キャメロットの城で、武術の稽古に明け暮れ、今では円卓の騎士たちをしのぐほどに腕を磨いていた。アーサー王の留守中、パーシヴァルは、城に押し入った赤い鎧の騎士をたおし、ついに騎士に叙されることになった。ところが、埋葬したはずの赤騎士は、墓を掘りかえすと、棺のなかから消えてしまった。騎士になったパーシヴァルは、見聞を広めるため旅に出る。さまざまな騎士や賢者に出会い、騎士としての心得を教えられながら、旅をつづけるパーシヴァルは、やがて老漁師の漕ぐ船で、ある島に渡る。そこには漁師王の城があるというのだが……。天使のような騎士、赤騎士、漁師王……パーシヴァルの岐路にあらわれ、その運命を左右する、謎めいたものたちの正体は? そしてパーシヴァルの旅の行き着く先は? 「アーサー王の世界」第6弾は、若き円卓の騎士パーシヴァルの遍歴を描く。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おばけずかん アニメえほん(3) / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット / がっこうのおばけずかん おばけいいんかい / おばけずかん アニメえほん(2)


絵本ナビホーム > 一般 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 聖杯の騎士パーシヴァル

1月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット