話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ままはいつでもいそがしい

ままはいつでもいそがしい

作: 長崎 源之助
絵: 西巻 茅子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥638

「ままはいつでもいそがしい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784032151800

ベストレビュー

やっぱりママはいそがしい

ママがたおれてはじめて、ママのありがたみがわかるっていうお話です。
散らかった部屋や汚れた姿で帰ってくるこどもたちをみてプンプン怒っている姿は、まるで自分を見ているようでした。
ママは、ぷんぷんのぷんです。っていうのも、なんだか共感笑。
みんなママの代わりを頑張ってくれるけど、荒れ果てた家。そうなんですよね、ママはいつでもいそがしい笑。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

出版社おすすめ


長崎 源之助さんのその他の作品

サンタクロースがよっぱらった / ママのもちつき / ママのゆきだるま / ママははなよめさん / 汽笛 / ねずみのおなか

西巻 茅子さんのその他の作品

おおきなかぶ / さるとかに / 子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ままはいつでもいそがしい

2022年この夏読みたい絵本・児童書 レビューコンテスト

ままはいつでもいそがしい

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット