新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
どう考える? 種苗法 タネと苗の未来のために

どう考える? 種苗法 タネと苗の未来のために

編集: 農文協
出版社: 農山漁村文化協会

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月09日
ISBN: 9784540201745

210mm×148mm 96ページ

出版社からの紹介

種苗法とはいったいどういう法律で、改定のねらいはどこにあるのかをわかりやすく解説する。その上で、焦点となっている品種の海外流出防止と農家の自家増殖の制限をめぐる論点を整理し、両者を分けて考えることで、農家の自家増殖の権利を守る道をさぐる。その際、社会的共通資本としての農業という視点から、品種は本質的にそれを支える共有材であり、個人や企業に属する知的財産とは異なるものであるという視点に立つ。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


農文協さんのその他の作品

農家が教える 草刈り・草取り コツと裏ワザ 刈り払い機のきほん、モア、鎌、ニワトリ、太陽熱、米ヌカ、チェーン除草など / 作物 vol.13 特集:ジャガイモ・サツマイモの品種と栽培 / アスパラガス大事典 / DVDブック 代かき名人になる! / 農家が教える トウモロコシつくり コツと裏ワザ / 今さら聞けない タネと品種の話 きほんのき


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 農林業 > どう考える? 種苗法 タネと苗の未来のために

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット