話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
きつねの窓

きつねの窓

  • 絵本
作: 安房 直子
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年03月02日
ISBN: 9784323048093

小学校低学年から
310mm×232mm 32ページ

出版社からの紹介

大人も子どもも“名作を読もう” 安房直子+いもとようこ
きつねの子に“ききょう色”に染めてもらった指先で作ったひし型の窓。その窓を目の上にかざすと、そこに見えたものは……?

真っ青な桔梗畑で子ギツネに出会ったぼくは、青く染めた指で作った窓のむこうを見せられる。そこには鉄砲で撃たれて死んだという母ギツネの姿があった。ぼくも指を染めてもらうと、昔好きだった女の子が見える。それから母や死んだ妹、焼けてしまった家も……。ずっと青い指でいようと思ったのに、帰宅したぼくは、うっかり手を洗ってしまう。

真っ青な桔梗畑で子ギツネに会った僕は、青く染めた指で作った窓を見せられる。そこには死んだ母ギツネの姿が。ふしぎで切ないお話。

ベストレビュー

紫色の世界

知っているはずのお話でした。
他の方の絵本で読んだことのあるお話でもあります。
でも、この絵本にあふれる紫色に、何か別の世界を見たような気がします。
青いききょうの色でもなく、青く染めた色も紫色、色のマジックに見とれてしまいました。
それだけに指で作った窓から見える世界は、思い出をくっきり浮かび上がらせてくれるのでしょう。
他の何も要らなくなったような至福感は、無意識に手を洗ってしまったために消えてしまいました。
夢からさめるってこういうことかも知れません。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

きつね山の赤い花 / 青い花 / きつね山の赤い花 / つるの家 / まほうのあめだま / さんしょっ子

いもと ようこさんのその他の作品

わらしべちょうじゃ / いもとようこのマステ&絵本セット あいさつ / いもとようこのマステ&絵本セット かずのえほん / いもとようこのマステ&絵本セット はだかのおうさま / いもとようこのマステ&絵本セット まいにちがプレゼント / おやすみなさい



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

きつねの窓

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット