新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
クマとこぐまのコンサート

クマとこぐまのコンサート

  • 絵本
作: デイビッド・リッチフィールド
訳: 俵 万智
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2021年02月04日
ISBN: 9784591168233

33ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

クマのブラウンは、小さいときからピアノがだいすき。
森から街へ行き、大スターになりました。
けれど時はながれ、夢のような日々は終わりました。
ブラウンは引退して、ふるさとの森へ帰ることにしました。
パパになったブラウンは、森のピアノを見つけたこぐまにむかしの話をします。
パパのかなしい顔を見て、こぐまはあることを思いつきました・・・。

『クマと森のピアノ』(第11回MOE絵本屋さん大賞2018第10位入賞)、『イヌと友だちのバイオリン』につづく感動の最終作!

ベストレビュー

「クマと森のピアノ」の最終話?

ピアニストとして名声をはせたクマさんも歳をとります。
限界を感じ、引退して森に帰ったクマさんがこぐまと過ごす日々は楽しいのですが、どうしても馴染めない。
こぐまが見つけたピアノに、クマさんの複雑な思いを読み取ったこぐまが、素晴らしいサプライズを演出してくれました。
とても心暖まる最終話です。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイビッド・リッチフィールドさんのその他の作品

イヌと友だちのバイオリン / ちきゅう 45おく4,000まんねんの おもいで / クマと森のピアノ

俵 万智さんのその他の作品

ホスト万葉集 巻の二 コロナかも だから会わない好きだから コロナ時代の愛なんて クソ / ひかりのぼうけん / うまれてくれてありがとう / ドリー、泳ぎつづけてごらん / そだちノート / かえるの 竹取ものがたり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > クマとこぐまのコンサート

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

クマとこぐまのコンサート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット