ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
みたら みられた

みたら みられた

  • 絵本
作: 竹上 妙
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月
ISBN: 9784752009559

3歳から
36ページ / 28cm×22cm

みどころ

いつもの散歩道、ふと見上げた視線の先にいたのは野良猫。
じっと見ていると、向こうもこちらを振り向き……目が合った。

広い野原で草を食べる牛たち。
気が付くと……自分がかこまれている! べろん。

草かげに見つけたカマキリ、柿の実をかじるネズミ。
高い木の上に見えている可愛い顔、 雪だるまのような姿のあの子も。

「みたら」
「みられた!」

なんて迫力のある目、なんて緊張感のある空気。こちらがそっと見て楽しんでいたつもりが、ふと目があってしまう。じっと見られてしまう。嬉しいような、くすぐったいような。ドキッとするけど、何かが通じ合ったような喜びもあり。

大好きな生きものたちとのささやかなコミュニケーションを、大胆に切りとり、高揚感あふれる一冊の絵本にしてしまったのは、木版画で作品を生み出す絵本作家竹上妙さん。竹上さんご自身が、かつて長野で牛にかこまれたときの衝撃をきっかけに「見たら見られた」というテーマでの作品づくりに取り組まれてきたのだそう。その集大成とも言えるこの絵本では、ダイナミックで迫力があるけれど、どこかユーモラスな表情をした動物たちの魅力が存分に味わえます。鮮やかだけれど、風合いのある色味もとっても素敵。

……あ、見られてる!

表紙を見るたびに、ハッとしてしまうのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

野で、山で、いつもの散歩道でふと目があった生きものたち。ときには気まずいこともあるけれど、ハッとして、ドキッとする。なにかが通じた(気がする)心躍る瞬間をのびやかに描く木版画家・竹上妙の原点となる絵本。

ベストレビュー

絵とタイトルに思わず手に取り…

下校途中に出会う、鳥や猫と目が合ったときのことを思い出しました。
「みたらみられた」というだけのことなのですが、目が合ったときの好奇心と吸い寄せられる不思議、流れる静かな無の時間。よく現されているなあ、と感動しました。

目がはっきりと描かれているため、0歳からでも眺めて楽しめるのでは?と感じました。

我が家は動物に興味を持ち始めた1歳児も指差しで楽しめました。3歳児へは、独特の挿絵の雰囲気から、わくわくと怖さを感じられたようで、「こわいね」と縮こまるようにつぶやいていました。

年齢や年代で様々な感想がもてる絵本ですね。
(kankanさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹上 妙さんのその他の作品

ふくろうのオカリナ


絵本ナビホーム > > みたら みられた

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みたら みられた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット