話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
しかくいまち

しかくいまち

  • 絵本
作: 戸森 しるこ
絵: 吉田 尚令
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年12月21日
ISBN: 9784652204085

低学年〜
サイズ 210×185mm ページ数 41ページ

みどころ

「――ぼくは しかくいまちにいっていた」
ひとりの男の子が「しかくいひと」と出会い、「しかくいまち」ですごした数日を描いた物語絵本です。

「しかくいひと」には「名前」がないけれど「かくさん」と呼びましょう。
四角い目、四角い鼻のかくさんは、朝起きると顔を洗い、窓をあけ、朝食をとり、部屋の掃除をして、庭の植物に水をあげます。
そして町に出かけます。

町には「しかくいひと」たちばかり。
彼らには口がありません。もちろん、かくさんにも。
「気持ち」もほとんどありませんでした。
悲しいとか、うれしいとか、楽しいとか、怒ってるとか……そういう気持ちがないのです。
いつも穏やかで静かで、平和でした。

その町の川へ、ひとりの男の子が流れつきます。
「……ぼく、たすかったんだね」
「きみはだれ? どうしてここにいるの?」
言葉を話す男の子と、何を言っているのかわからずに戸惑うかくさん。
かくさんは疲れて立ち去ろうとしますが、ひとりぼっちにされたくない男の子はかくさんの家についていき、ふたりの交流がはじまります。

全然ちがう者同士、一緒に過ごす中で芽生える、はじめての“何か”。
「自分にとってふつうのことが、相手にとってはふつうじゃない。
よくわからないけれど、おたがいにそのことはわかりました」

読んでいるわたしたちは、ふたりのあいだの戸惑いに耳をすますような気持ちでページをめくっていきます。
そして、いつしかかけがえのないものがふたりの間に流れはじめたことを感じます……。

『ぼくたちのリアル』で講談社児童文学新人賞、『ゆかいな床井くん』で2019年野間児童文芸賞を受賞するなど、注目される新しい児童文学の書き手の戸森しるこさんが、はじめて文を手がけた絵本。
『希望の牧場』や『悪い本』などさまざまな絵本を手がける吉田尚令さんが、静謐であたたかい、不思議な温度感の世界を描き出しています。

絵本としては文が長めで、小学校2、3年生くらいから大人まで、読む年齢や時期で物語の味わいも変わるかもしれません。
良質な短編小説のような、夢の記憶のような、映画のような……。
作品から伝わってくる、言葉にならないかけがえのない“何か”をそっと心の中にしまっておきたくなります。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日、しかくいまちに流れついた一人の男の子は、ひとりの「しかくいひと」に助けられました。ぜんぜんちがうふたりがいっしょに過ごした数日間。ずっとおぼえていたい相手との、かけがえのない交流をていねいに描く、しずかなものがたり。

編集者コメント
ことばを話さない「しかくいひと」が住んでいる「しかくいまち」。ふしぎに懐かしくなる、戸森しるこ初めての絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

戸森 しるこさんのその他の作品

ジャノメ / れんこちゃんのさがしもの / おはなしSDGs ジェンダー平等を実現しよう すし屋のすてきな春原さん / トリコロールをさがして / きみが、この本、読んだなら ざわめく教室 編 / ゆかいな床井くん

吉田 尚令さんのその他の作品

友だちになれるあめ / かすみ川の人魚 / ふしぎな月 / アリィはおとどけやさん / 鳥箱先生とフゥねずみ / くまのこのるうくんとおばけのこ


絵本ナビホーム > > しかくいまち

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

しかくいまち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット