季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ぐん太

ぐん太

  • 絵本
作: 夢枕 獏
絵: 飯野 和好
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年03月01日
ISBN: 9784097250982

小学高学年
32ページ

出版社からの紹介

力が湧いてくる、不思議な物語

夜なき石。それはかつて誰も持ち上げることができない石だった。
少年ぐん太はその石を持ち上げることに挑み、誰よりも修行し誰よりも強くなる。
しかし、それでも石は持ち上げられなかった。
石を持ち上げるのに必要なのは、負けを知り、悔しさを覚え、人を許し、好きになる心で持ち上げるのだとわかったその時、ぐん太は初めての体感を得る!

<著者・夢枕獏 あとがきより>
「ぐん太」は、私の心の中で、この30年間ずっと育ててきた物語です。
世界再生の神話のような物語をと意識して書きあげました。
それに飯野さんが凄い絵を描いてくださいました。
どうかこの物語が新しい神話となりますように。

【編集担当からのおすすめ情報】
力強さと美しさに打たれ、腹の底から、ぐぐぐっと力が湧いてきます。
読むひと、読むとき、読むところによって、この絵本から感じるものは変わってくるかもしれません。

大人の方にも、ぜひお手にとっていただきたい絵本です。

ベストレビュー

本当の力強さとは

神話のようなお話です。
未来と宇宙を押し込めてふさいだ夜泣き石を、持ち上げるためには、力だけではなく、悲しみや怒り、人を好きになったり許したり、様々なものをエネルギーに変えなければいけない。
そのフレーズが心に突き刺さりました。
パワフルな飯野さんの絵に圧倒されました。
ぐん太は渾身の力で、封じ込められていたものを解放しました。
何か背中を押してくれるようなお話です。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


夢枕 獏さんのその他の作品

小説 ゆうえんち −バキ外伝− 1 1 / キマイラ15 魔宮変 / 大江戸火龍改 / 秘伝「書く」技術 / 大江戸恐龍伝 下 / 大江戸恐龍伝 上

飯野 和好さんのその他の作品

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび / おふろ、はいる? / かふんとみつ / 講談えほん 宮本武蔵 山田真龍軒 / 火 あやかし / DJ YOYO



4月の新刊&オススメ絵本情報

ぐん太

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット