話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おしゃれがしたいビントゥ

おしゃれがしたいビントゥ

作: シルヴィアン・A・ディウフ
絵: シェーン・W・エヴァンス
訳: さくま ゆみこ
出版社: アートン

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしゃれがしたいビントゥ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784861930706

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「わたしの ねがいは おしゃれな みつあみ。
ねぇ、どうして ちいさいこは みつあみにしちゃいけないの」

アフリカの女性は、
子どもも大人もおしゃれが大好き。
着るものや装飾品ばかりでなく、
ヘアスタイルにもこだわっています。
こまかく、たくさん編んだみつあみを知っていますか?
それは、美しく育った娘たちのおしゃれのひとつ。
主人公・ビントゥもおねえさんやママのように
みつあみのおしゃれをしたいのですが、おばあちゃんはまだ早いと言います。
そんなある日、事件がおきて……。
すてきな女の子になるには、どうしたらいい?
西アフリカ・セネガルの村の暮らしの描かれた絵本です。

ベストレビュー

私たちと一緒なんだ

自分はあまり偏見があるほうではないと思っていたのですが、
「アフリカの女性は、
子どもも大人もおしゃれが大好き。」という
言葉を読んだとき、
ああ、私たちと一緒なんだと思ってしまいました。

発展途上のイメージが強く、
肌の色とかも違うのでおしゃれを気にしている
印象を持てていませんでした。

でも、ビントゥの女の子らしい率直な願いを
読み、新鮮な印象を持ちました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

シェーン・W・エヴァンスさんのその他の作品

28DAYS 運命をかえた黒人たち すべては夢のために

さくま ゆみこさんのその他の作品

スティーブン・ホーキング / 彼の名はウォルター / オノモロンボンガ / 宇宙への扉をあけよう ホーキング博士の宇宙ノンフィクション / わたしは夢を見つづける / 子どもの本で平和をつくる イェラ・レップマンの目ざしたこと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おしゃれがしたいビントゥ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

おしゃれがしたいビントゥ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット