おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おさわがせなバーティくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさわがせなバーティくん

  • 児童書
作: ケネス・グレアム
絵: アーネスト・H・シェパード
訳: 中川 千尋
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おさわがせなバーティくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784198612443

小学校低中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬の夜、すっかり退屈したくろぶたのバーティは、うさぎのピーターとベンジーをさそってクリスマスの歌をうたいにでかけました。歌のお礼にごちそうしてもらえると思っていたのに、おもわくは大はずれ。ほうほうのていで逃げ帰ったバーティたちは…? イギリスを代表する児童文学作家と挿絵画家のコンビが贈るゆかいな幼年童話。

ベストレビュー

現実と非現実の錯綜加減

「たのしい川べ」で有名なケネス・グレアムの作品です。舞台がグレアム家ということらしいことが訳者あとがきに触れてあります。

あとがきを読んでからの方が作品に入りやすいと思います。何かやらかしてやろうと思ったぶたのバーティ。

夜中に動物たちがいろいろ動き回ったら迷惑そう。動物たちの饗宴とグレアムさんの見た悪夢が、現実と非現実の錯綜加減が興味深かったです。

絵が「クマのプーさん」でお馴染みのアーネスト・H・シェパードでいい味出していると思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケネス・グレアムさんのその他の作品

楽しい川辺 / のんきなりゅう / 講談社青い鳥文庫 川べにそよ風

中川 千尋さんのその他の作品

こころの おと / 三つのまほうのおくりもの / チョコレート屋のねこ / かしこいモリー / ハロウィーンのまじょティリー / 魔女のこねこゴブリーノ



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

おさわがせなバーティくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット