宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あしたうちにねこがくるの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたうちにねこがくるの

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: ささめや ゆき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年12月04日
ISBN: 9784061322417

ワイド判 32ページ
日本絵本賞

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あしたうちにねこがくるの。
いったいどんなねこかしら?
かわいいねこだといいなあ。

どんな猫がくるのかな?想像力広がる絵本。明日うちに猫がくる……。あんな猫ならいいな、こんな猫だったらどうしよう……。どんどん広がる女の子の空想が注目のささめや氏の絵でイメージ豊かに描かれます。

ベストレビュー

こんなネコがいたらいいな(怖いな?)!

うちでネコを飼うことになったけど・・・。どんなネコが来るのかな?・・と主人公の女の子はいろいろと想像します。「こんなねこだったらどうしよう」「あんなねこだったらどうしよう」と、どんどんオソロシイ想像が膨らみますが、さぁ、結局来たネコはどんなネコだったのか?!  我が家にもネコが2匹いるので、娘は「そんなネコちゃんいるのかな」「こんなネコちゃんだったらイヤだな」と、主人公の女の子と一緒になって考えていました。絵もカラフル&大胆で、素敵です。いろんなネコちゃんのミリョクにハマってしまいますよ!
(ぶり子。さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

バレエのおけいこ / きょうから ほいくえん / となりのショセットさん / パンダしりとり コアラしりとり / もりのおくのクリスマスツリー / スノーウィとウッディ

ささめや ゆきさんのその他の作品

ねこなんて いなきゃ よかった / その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん / But と Or リノリウム版画集 / 徂徠どうふ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

あしたうちにねこがくるの

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 32人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット