新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ガザ、西岸地区、アンマン 「国境なき医師団」を見に行く

ガザ、西岸地区、アンマン 「国境なき医師団」を見に行く

著: いとう せいこう
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月20日
ISBN: 9784065222348

234ページ

出版社からの紹介

世界の矛盾が凝縮された場所――パレスチナ。そこで作家は何を見て、何を感じたのか?同時代の「世界のリアル」を伝える傑作ルポルタージュ!

抗議デモで銃撃されるガザの若者たち、巨大な分離壁で囲まれたヨルダン川西岸地区、中東全域から紛争被害者が集まるアンマンの再建外科病院ーー。「国境なき医師団」に同行して現地を訪ねた作家が、そこに生きる人たちの困難と希望を伝える好評シリーズ最新刊。

「見つめるほうも、見つめられるほうも、その瞬間を生きている。戸惑いの中から漏れる言葉に吸い寄せられた。」武田砂鉄さん(ライター)

「いとうさんだからかけた、ニュースでは見えない人間のドラマ。最前線のリアルが立体的に伝わる一冊です。」白川優子さん(「国境なき医師団」看護師)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう せいこうさんのその他の作品

「国境なき医師団」を見に行く / ど忘れ書道 / 自由というサプリ 続・ラブという薬 / 我々の恋愛 / 「国境なき医師団」になろう!


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ガザ、西岸地区、アンマン 「国境なき医師団」を見に行く

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット